ドイツの電圧

f0203788_21214496.jpg
先日帰国した知人から
譲り受けた電子ピアノ
実は続報がありました
届いたときにうれしくてすぐにコンセントを差し込んでしまった私
そのときヒューズが飛んで
鳴らないピアノ、となってしまっていたのです

電化製品にまつわるドカン!は色々聞いていました
せっかく日本から持ってきたプリンターが煙をあげて
予備に持ってきたインクまで無駄になった話
ホットカーペットがただのカーペットになった話・・

一瞬
ピアノほど大きなゴミを作ってしまったのかと
事の大きさにびびりまくっていた私

しかしいろんな人の知恵を借りて
無事復旧
日本のメーカーにまで問い合わせてくださった方
電気の知識を授けてくださった方
そして夜中に作業してくれた夫ありがとう!

電子ピアノには落雷用に
(私がしたことは落雷並だったのね!)
本体にもヒューズがついていて
それを取り替えれば治るということ
ドイツは200Vのヒューズしか売っていないけれど
電流なので100Vのところに200Vでも流れれば大丈夫だということ

おかげさまで
無事音の鳴る、普通のピアノになりました

このように大きな電化製品は必ず変圧器を通さないといけないとのこと
だってパソコンは大丈夫やん・・って言うと
パソコンはコンセントの近くのボックスが変圧器になっているそうです
大きな代償を払いかけましたけれど
ちゃんと学習しました
何を?
新しい電化製品は必ず夫の帰りを待ってから使うこと!とね
[PR]
by merumemo | 2009-06-29 21:19 | 毎日のこと
<< 子ども用チョコレート ハンブルグ大学日本学科 >>