<   2010年 01月 ( 49 )   > この月の画像一覧

ars • japonica

f0203788_137289.jpgこんなものが店頭に!

絶対に披露する機会がないと思うから
「英語もドイツ語も全くダメですが
 変体仮名は読めます」
って自己紹介したことがあったけど
あんまり言わない方がいいかな?
なんてね






f0203788_1382196.jpgさらには!
利休百首なんて!
美しい日本の仮名と心です

こんな品ぞろえのお店がハンブルグの巷も巷
Reeperbahnにありました

「篠笛」なんて売っているお店
私、日本でも知らないのですが
ハンブルグで3軒目みつけてしまいました
f0203788_1544637.jpgOCSのように
全く日本人向けではない
東洋の不思議の国Japonicaです
AKIKOさんもお客の99%はドイツ人っておっしゃっていたしなあ
残り1%は私だったりして;
ちょっと嬉しかったので
これから娘のお習字の用意なんかは
この店で買ってしまおう!
f0203788_202071.jpg







http://www.arsjaponica.de/
かなりマニアックなお店なので
営業時間に要注意ですよ





f0203788_26582.jpgふーん
日本っておもしろいね、と思いながらの帰り道
お向かいの席に座っていたお兄さんが
熱心に勉強していたのは
「みんなの日本語」
初心者編を勉強している割には
とってもお上手な日本語でした
去年大阪にも来てくれてラーメンがおいしかったそうな
趣味で独学で勉強中だそうです
ありがとう!
[PR]
by merumemo | 2010-01-31 01:34 | ハンブルグ案内

湖の上の雪遊び

f0203788_4312451.jpg
「アイススケート場よりもいい氷の状態!」とスケートし放題だった
氷のアルスター湖ですが
昨日の午後からどかっと雪が降りまして
晴れた週末スケートを楽しみに向かいましたら
あらら20cmくらい積雪してしまって
今日は湖の上の雪遊びの日になりました
みなさんリュックサックにスケート靴を忍ばせているのですが
今日はそりの日!になりました
行きの電車の中でいよいよ氷が20cm以上になって市の許可も下りたから
屋台が出るとの話を聞いて
急遽中央駅から歩いて行きました
街の中心地、中央駅から歩いて行けるところがこれ、ですからすごいですよね!

f0203788_4363763.jpg
ま、屋台は
いつのお祭りも同じ光景
たださらに寒い中の屋台になります!
しかも今回は凍った湖の上ではなく
中央駅側に10店舗ほどだけ
屋台よりも待ち構えている救急車や消防車の台数の方が多い??
ヘリコプターもぶんぶん

まあメインはこの凍った湖です!




f0203788_4402454.jpg
今日のそり大賞は
こちらのそり!
素晴らしい!!
湖の上は降ったばかりのふかふかの雪でしたので
タイヤの小さな我が家の日本製ベビーカーは全く役に立たず
当たり前ですがそりが快適に滑ります♪
そんな中この押せる&ガード付きは小さな子供には最適!
だってそりの上でお昼寝♪なんてこともできますし
引っ張るだけでなく押せるのですから
湖の上でそり&スケート両方出来てしまいますね!
しかもお座布団はかわいいハート柄♪


f0203788_4465033.jpg
他にもそりに後付けの背もたれを付けているそりもたくさん見かけました!
取り外し自由なので便利かも!

f0203788_4532955.jpg



そしてこれが幼稚園のAnnaのそりと同じ
木製なのに折りたたみのできるそりです!
パタっとぺったんこになるので
すごい便利!なのに木製!



f0203788_4561887.jpg
そしてそりの上ではこんな楽しみ方も!
カップまでかわいい!!

f0203788_459225.jpg
我が家もレトロなそりでパチリ!

ふと思ったのですが
ここの子どもたち
このスキーウエアのような格好が雪の上で遊ぶためではなく
日常の格好なんですね
我が子も含めて
毎日ズボンのうえにスキーズボンをはく、っていうことが
当たり前になっていて
気が付きませんでした


f0203788_534760.jpg
それでもやっぱりスケートで滑りたい?!みなさんのために
ホッケーチームのおにいさんたちが
雪かきをしてくれて
湖の上にスケートリンクができました♪



f0203788_574611.jpg


f0203788_581721.jpg
凍った湖はこんな感じ
手前の四角いところが
手作りスケートリンク
この後もおにいさんの雪かきは続いて
くねくね迷路のようなスケート道が出来て行きました♪

自然の生活を楽しみ方
ドイツ人の好きなところです
[PR]
by merumemo | 2010-01-30 04:29 | ハンブルグ案内

湖の上のスケート

f0203788_5161443.jpg
ようやく行ってきました♪
凍ったアルスター湖の上に!
もうここのところ誰に会ってもアルスター湖の氷○○cmだって!
あと○cmで屋台が出るね!
あと○cmでお祭りだね!とか
そんな会話ですし
テレビでも現在アルスター湖の氷○○cmって表示が出ているくらい
いやはやおもしろい国ですドイツ!
いよいよお祭り!の許可が下りるギリギリのところで
少し寒さが緩んだりしてまだ市の正式な許可は下りていませんが
みんな氷の上歩いています!
遊んでいます!滑っています!

f0203788_518355.jpg
ほら、ドイツの子どもたちも記念撮影しちゃうくらい
今回が13年ぶり?の凍結ですから
次回にはこの子たちはきっと大きくなってしまっているかもしれませんものね

それにしても楽しい!
凍った湖の上を歩くだけなのに
こんなに楽しいとは!
うーん大寒波の大冷え込みに耐えた甲斐?がありました
クリスマスも終わったし
イースターとカーニバルまでの間
これくらいのお楽しみがなくては!


f0203788_5314399.jpg
それにしても湖の氷の上に行くのには決まりがあるかのように
皆揃ってリュックサック
そして当たり前のようにスケート靴に履き替えています!
ドイツの一般市民のどれくらいの割合で
自分のスケート靴を持っているのでしょう?
この人たちが座っているのは
ヨットを停めるところ
これがちょうどいい段差だったりして;
そしてここは当然スケート場ではありませんので
ロッカーなどございませんから
履き換えた靴などはリュックサックに
なんて合理的なんでしょう!

実はめったに降らない雪が降ったために
先日は「木製そり」が売り切れ続出!品切れ続出!で
大騒ぎをしたのですが
今度はスケート靴が売り切れ続出!になったりしてね☆

f0203788_537166.jpg


f0203788_537298.jpg


f0203788_5422033.jpg
実はこんなこともあろうかと??
我が家はとっくに用意済み♪
さあ天然のスケートリンクで滑るぞ!
[PR]
by merumemo | 2010-01-29 05:15 | ハンブルグ案内

Benchのフリース

f0203788_602845.jpg昨シーズンから気になっていて
色がいっぱいあるので
何色にしよう?と思っている間にシーズンが終わってしまった
Benchのフリース










f0203788_604547.jpg襟の部分が大きくて
マジックテープになっているところが
マフラーの代わりになり
袖が長くて折り返しに親指を通す穴になっているので
手袋の代わりになりという
物ぐさには優れモノのデザイン
しかもシルエットはすごく細身でかわいい!
若い子も
幼稚園ママさんたちもよく着ていて
激寒!の日もこのフリースだけで
歩いている子をみることがあるので
あったかくできているのかしら?
(まあドイツ人の体感温度は
全く参考にならないですけど)
セール時の今もこのフリースは値下げしていませんので
あとは色を決めればいいだけなんですけど
これがまた決められないんだな








さてちょこっとぼやいてしまったドイツ暮らしですが
ストライキの朝
ほとんど話をしたこともない幼稚園ママが2人もわざわざ電話をかけてきてくれて
今日はバスがストライキだけど大丈夫か?って
なんだかとっても嬉しかったです
ちょっと弱っている時には優しさが沁みます

もうどうしようもないから
「バスのストライキのために学校休ませます」にしようと思っていた娘の学校も
連携でお迎え送りとしてくださったし
ありがたや
ほんと沁みます

そして寒い日はこっくりと家で雑誌でも見ていたいです
f0203788_6152275.jpg「marie clarie idee」年に4回発行の春の号でています!

パリが呼んでいます♪
f0203788_6154170.jpg
[PR]
by merumemo | 2010-01-29 04:55 | ドイツなこと

通りかかりのロシア人の車に乗せてもらう?

f0203788_3595670.jpg
森の幼稚園への道はこんな感じ
ハンブルグをよく知っている人も驚きのすごい坂道を通って行きます
ですので子どもたちを幼稚園に連れて行った帰りはいつも
幼稚園のどなたかが駅まで車で送ってくれています
それが今日はたまたま誰も居なかったので
頑張って坂道を登って行こう!としていました

すると幼稚園の近くに住んでいて
2,3度顔を見かけたことのあるおじさんが
車に乗っていく?
って声をかけてくれたので「Ja!」って言って乗せてもらいました
バス停までのつもりでしたが
駅まで行ってくれて
行き先の方向が同じだったので目的地の近くまで送ってもらいました

f0203788_483156.jpg
その話をついでにみんなの前でしたら
一同のあまりの驚きに私の方が驚いてしまいました!
日本人だけでなく、
ドイツ人も「うーん私は乗らないな」って
え?そうなの?
彼がロシア人であることは今日初めて知ったのですが
そうなのか
言いわけでもないのですが
幼稚園のある道はBlanekeneseでも住んでいる人以外通らないような道ですし
あまりに坂で、あまりの寒さで
この道を歩いている人が居たら声をかけてしまうような
特殊な?ケースだったんです(って毎日誰かの車に乗せてもらていますが)

通りかかりのロシア人の車に乗せてもらうって
やっぱり無茶ですか?

こんな私でも車なしのドイツ生活
大きな声では言えませんがもうハゲを作ってしまうくらいちょっと苦労しています;
というのは日本人学校のバス路線変更とハンブルグのバス会社のストで!
先月娘の学校へ通うバスが廃止になって
とっても困っていたところに1カ月で3度目のバスのスト!
ちょっとひどすぎます
おかげで車で15分の道のりを電車で3時間かけて帰ってきたり
ストが理由だけで幼稚園を休ませたり
周りのみなさんにホントに助けてもらっていますが
そればかりを頼りにしてもいけないのでちょっと無理していました
そんな中気が付いてしまった10円ハゲよりもっと大きな500円玉ハゲ!?

車を持っていないことや兄弟の体調不良で
娘の約束をドタキャンしたことも今週2回
こんなことも私のストレスになっているのでしょうか
こまったな~
いいハゲ対策募ります・・とほほ
帽子が好きでいつも被っていますが今日からはこの帽子はなんとハゲ隠しに!?
[PR]
by merumemo | 2010-01-29 03:58 | 毎日のこと

小さいアンティークやさん

f0203788_1615951.jpgf0203788_1557181.jpg










Blankeneseの左のカフェを進むと
Antikのお店があります
ここは家の中で存在感をみせてくれる
小さな雑貨がごちょごちょとあるので
楽しくて好きな店
f0203788_16102196.jpg

























f0203788_2104854.jpg









本当は友達へのプレゼントを買いに来たのですが
目的の他の物の方が気になってしまうものですよね

今日の一番の気になるは
このキラキラ輝くおままごとセット♪
小さいものに弱い私です;

今はもう素敵なおばあちゃまになっているでしょう
どんなお嬢様の使っていたおままごとセットなんでしょうね
オーブンの部分なんかも精巧にできていて
うっとりしてしまいました
その昔子どももいないのに5階建てのドールハウスを欲しかった私は
永遠にこういうもの欲しいのかも


f0203788_2192286.jpgこちらの方がもう少し実用向きかしら?
程度もいいし
欲しいものに出会える日っていうのは
大当たりだったりするんですよね
あとはずっと探している脚立
形は理想通りなのだけれど
木製ではなくアイアン
かなりシックでいい感じ♪
目的の品に辿りつかなかったら
アイアンもいいかも
でもお値段もいいんですよね~
[PR]
by merumemo | 2010-01-28 15:54 | ハンブルグ案内

BlankeneserCafe

f0203788_18115114.jpgそしてBlankeneseの私の左のカフェが
こちら
その名も「BlankeneserCafe」
今年に入ってからは
こちらのほうが右のカフェより空いていて
ゆっくり本を読めたりするので
贔屓度が高いかも
なにせデジカメが壊れてしまって
持ち歩けなくなってしまったので
ようやく写真を撮らせてもらうことができました


f0203788_18275155.jpgf0203788_1835935.jpgはじめてきたのは朝一番の寒い冬の日でまだ誰もいないお店の
ちょっと大げさにいえばパリにでも行った感じ?に
嬉しくなってしまいました(大げさです、はい)
f0203788_18411840.jpg











f0203788_18333250.jpgFrühstück(朝ごはん)と
店の前の看板に大きくかいてあるように
なんと13時まで朝ごはんセットが頂けます
そして豪華な朝ごはんにはSekt(スパークリングワイン)のセットまで♪
私が立ち寄ることができるのは
幼稚園に送った後のちょっと一息
そんな豪華な朝ごはんを頂ける日がくるかな?
それでも小さな朝ごはんセットでも
パリッと糊の効いた白いアンティークコットンの上に
あったかなクロワッサンを載せて持ってきてくれた時は
すごくうれしかったです
家ではもったいなくて
自分のためにアイロンかけられませんから



f0203788_18392366.jpg今日は朝ごはんではなくて
気になっていたキッシュとオムレット
これを見た瞬間
ははは!ここはやはりドイツでした;
大きい
それでも焼き立てを運んでくれるのは嬉しいです

こんな時間が持てるのも
語学学校を休んでいるから
いえいえ子どもたちがようやくちょこっと大きくなってくれたから
私は10年待っていましたもの
もう少し、楽しませてくださいね?




f0203788_19123820.jpgこの店に私の探している品が2種売ってくださいって言いたい
このスープ温め
こちらの暮らしに土鍋を持ってきていなくて寂しいなと
思っていて
これ保温もできるので
いまどきな洋風鍋なんかにはおもしろいかと
f0203788_1913913.jpgあとこれも理想的なんだけれどな
パン屑ほうき










f0203788_1653784.jpg街の中に気に行った席があるのは幸せです
[PR]
by merumemo | 2010-01-27 18:08 | ハンブルグ案内

大人の滑り台

f0203788_717212.jpg晴れました!冷えました!
ハンブルグ!!
森は素敵な素敵な朝やけ♪
ほんとーーーに冷えた朝気温でマイナス18度だったから
体感気温は一体どれくらいだったのでしょう?
でも快晴!澄み切った空!でしたので
空を見上げる気分になり今月いろいろしんどいことがあったのですが
なんかもういいぞ!って気分になりました

あんまりお天気が良かったので
幼稚園のお迎えの途中の気になるところに少し寄り道散歩♪
いつもはバスで通り過ぎるだけの場所なんですけど
素敵なんですもの

f0203788_7221176.jpgブランケネーゼでお茶する時間のあるとき
駅から右?左?両方に気に行っているカフェがあるのですが
右のカフェ
のお向かいがGosslersPark
このParkにこの素敵な建物があります
何の建物かと思えばLowSchool
それで腑に落ちました



f0203788_7282522.jpgこの瀟洒な建物からの斜面を天然の滑り台にして
平日昼間にドイツではかなりきちんとした格好をした大人たちが
例の木製そりなんかを使って
そり滑りをしているんです!
平日+ネクタイ+そり滑りがおもしろくて
私の何やっているんだ?!ドイツ人!の中でも上位を占める不思議な場所でした
今日は近くのギムナジウムの生徒さんたちが
やってきて滑っていました♪




f0203788_7355586.jpgそしてこの天然の滑り台
ご丁寧に
わらで衝突防止の柵まで用意してくれているんです

それにしても日本ではLowSchoolの人は
合間にそり滑りはしないかな?





f0203788_7392545.jpgさて幼稚園のずっとお休みで
私も息子たちも寂しかった
三つ子ちゃんたちが
長い長いバカンスとお休みの日々から
ようやくやってきてくれました
ひさしぶり~~のベンジャミンの笑顔です




カメラを向けると
f0203788_742026.jpg男の子たち
ははは
こんな感じ
[PR]
by merumemo | 2010-01-26 07:15 | ハンブルグ案内

モンテッソーリの教えから

f0203788_109263.jpg立て続けに4冊
モンテッソーリ関連の本を読む機会に恵まれました
我が家の子たちは
上の子から下の子までモンテッソーリの教育が合っているのでは?
と言われる機会がしばしばありました
でも私が不勉強で
モンテッソーリって何?って感じでした

この本の著者である相良敦子先生もおっしゃっていますが
義務教育に子育てのことを教えるべきですよね
都市化、核家族化が進んで小さな子どもの世話をしたことのない人が
親になってしまった、というよりも
未来の子どもを育てる上での知識は
社会全体に必要な知識かもしれませんから

駄々をこねる子どもへの目線という面でも
たとえば社会全体がモンテッソーリの「敏感期」という考え方を
知識として持っている社会であるとすれば
駄々をこねている子どもに対する視線も変わってきますし
お母さんたちのストレスも減るのでは?と思います

f0203788_1022313.jpgさてこの4冊によって私が学んだ子育ての知恵?は
モンテッソーリ的にいうとお仕事大好きな子どもたちにどんどんやってもらおう
  ↓
母(私)が楽になるように!
ってことです
自分でしたい!自分で!って
そういえば主張しまくっている子たちに
私の用事どんどんお願いしちゃいましょう!
ってことで
まずは道具から!?
すぐに子どもの背丈にあった
ほうきと、
雪かきおもちゃやさんで手に入りました
どちらも子ども用で3サイズもあって逆に驚きました!
さすがドイツってところかしら?

お掃除もしてください
お米とぎもお願いします
洗濯も干してください
どうぞ子どもたち宜しくお願いします

なんてまちがった活用法かしら?



それでも今の私がこの考えを知ることができて
少し助かった気持ちもしています
子ども3人の時間が合わなくて
ピアノも!テニスも!バイオリンも!お絵描きも!
させてやりたいのに
行かせてやれない今の生活
そんな中家庭での普通のことをきっちりやらせることが
より大切というメッセージはありがたいです
実践できることを丁寧に実践していこう!

f0203788_10313560.jpgそして偶然でもないのかもしれませんが
昨夏我が子たちを見て
私の子育ての中で大切にしたい言葉を下さったのも
モンテッソーリの教育をなさっている幼稚園の園長先生でした
その私の気にかかる←の子は
その「お仕事」でも
ママがベビーカーを押しやすいように雪かきをしたい、と
言い出す気遣いの男であります
もう即買ってやりましたとも!子ども用雪かき、ね?

人との出会いと本との出会いと
それを届けてくれた友に感謝して☆
[PR]
by merumemo | 2010-01-25 16:07 | 森の幼稚園だったムスコたち

ドイツでガスコンロ

f0203788_10434168.jpgこの冷え込みで
新聞の一面もこんな感じ♪
アルスター湖でもついにスケートができるんだ♪
屋台とかも出るのかな?と思って
見に行きましたら












f0203788_10452876.jpg内アルスター湖は
まだまだでした

しかもこれは??

f0203788_1050971.jpg








氷の湖にはまってしまった人のためのもの?!
怖いですよ!
アルスター湖のどのあたりがスケートできるのか教えてください


そんな寒い日は
おうちでゆっくり美味しいものを頂くのが一番!ということで
朝ごはんを食べに行かせてもらいました♪
ドイツのママさんたちは日本のママさんたちのランチ感覚が
朝ごはんになります
だってお昼ご飯はなんと学校でも13時頃に終わって帰ってくる
子どもたちが家で食べることになりますから!
f0203788_10573281.jpg今日お邪魔したお宅は
なんとドイツでガスコンロを使っているお宅!!
私の中では3軒目のドイツでガスコンロ!です
安全の都合かドイツの当たり前は電気コンロなので
そこを敢えてガス!にするためには相当の思い入れと、費用と、根性!?が必要です
そんな中
ここのお宅は6つのコンロです!
わーいこんなキッチンでお料理したい
というような
モデルハウス以上のすてきなお宅でした♪

住まいを大切にするゲルマン民族は
家での生活を大切にする
家族の時間を大切にするということなんでしょうね
[PR]
by merumemo | 2010-01-25 14:39 | ハンブルグ案内