<   2010年 04月 ( 42 )   > この月の画像一覧

Wittenbergen

ドイツの天気予報より
確実な森の幼稚園の先生の天気予報
彼女が今日は寒くなる、とか雨だ、とかというと予言のように良く当たります
そんな彼女が遠足の日に決めるのはだいたいいつも快晴の快晴!!
そしていつも突然今週の何日は遠足!ってことになります
f0203788_1415370.jpg
3回目のWittenbergenへの遠足の日も嬉しくなるくらいの快晴!!
前日までは寒空だったのに
いきなりビキニのお姉さんが登場するくらいのお天気
いつものビーチも惚れ惚れするくらい気持ちいいのですが
ここはちょっとリゾートみたいですごくお勧めです♪
ハンブルグの臨海学校みたいな場所でもあるそうです(※川岸ですが)
しかも割と広い駐車場もあるので車で来るのに便利です
f0203788_14201779.jpg
そしていつもの森のスタイルと違って
ビーチに現れた幼稚園ママは美しい~
写真をちゃんと撮らせてもらいたかったわ
3児の母でございますけれど~雰囲気のある美しさでした
f0203788_14241551.jpg
ビーチに行くと
鉱石博士になる子どもたち
今日もリュックサックどっしりの収穫品でした
で、火山のないはずのエルベ川になぜ軽石が落ちているのでしょう?
f0203788_14255978.jpg
暑くなってくると、ドイツはアイス!!
そしてそのアイスが美味しい!
でも翌日はダウンが要りそうな寒さになりました(笑)
[PR]
by merumemo | 2010-04-30 14:04 | ハンブルグ案内

日本人学校の自慢

さくらも綺麗でしたハンブルグ日本人学校
でもこの学校の一番の自慢はひょっとするとこれかもしれない
f0203788_20321641.jpg
なんて言うと失礼だったりするのかしら?
学校の裏庭のタンポポ畑
ほーーーーんときれいです
一面に広がる丈の長いたんぽぽたち
去年はここでお弁当を食べていた娘たち
ひざより上までたんぽぽの花粉でまっ黄色になって帰ってきましたもの
娘に今年たんぽぽが咲いたら絶対に教えてね!とお願いしていましたが
ちょうど参観日でしたので写真に撮れてよかった!
ハンブルグの好きな場所、たんぽぽ畑

そして娘の大好きな学校
f0203788_2037946.jpg
海外校らしく
「世界のみんなとさあ進もう」
なんて素敵
f0203788_20383738.jpg
そして4年生の教室文庫は
なかなか今までの先輩たちの残してくれた歴史が詰まっています
そんななか
「愛について」
「ダメ子の日記」なんて大人びた本も
ダメ子、の方は落合恵子さんがお手伝いされてできたご本だそうで
思わず参観中に立ち読みしてしまいました
ダメ子と自分で言った15歳の少女の、突然交通事故で亡くなってしまうまでの日記でした
本になって残ったから彼女がみんなの心に生きています
[PR]
by merumemo | 2010-04-29 20:30 | ムスメのこと

イタリアパン

どうしても買いたいものがあったので
ここが一番揃っているかな~と思って
ハンブルグのイタリア食材店に連れて行ってもらいました
工場や倉庫が並ぶ一角のこのお店
コストコ大好き!!だった私としてはこういう店、大好きです
f0203788_2021187.jpg
当たり前ですが
パスタはこれでもかーと言うほど形も種類も豊富にあって
オリーブオイルもワインも!
イタリアは美味しい!!
f0203788_2023136.jpg
そんな中私が買ったのは
一体何人前やねん、というような
巨大冷蔵フォカッチャと
2kgのイタリアンジェラート
まあ、これからバーベキューの季節ですし♪
よしとしましょう!

そして美味しかったのがイタリアパン!!
倉庫の中で焼いていて(それもコストコ見たいでしょ)
大量買いして友達のところに持って行きましたが
どれも美味しかったです!
神戸のSiveliさんの味がしました(当たり前か)
バスで行けちゃうことも分かったのでまた行きたい!パンを買いに??

f0203788_20274833.jpg
でもまた行っちゃうと
このミルクも一緒に温められるカプチーノマシンを買うのを
我慢できないかもしれない・・
1年に2台もエスプレッソマシンを買ってしまうのもなあ・・
[PR]
by merumemo | 2010-04-29 20:18 | ハンブルグ案内

川べりの旅

f0203788_0192594.jpg
Blankeneseの桟橋からハンブルグの定期券で乗れちゃう船に乗って25分
対岸の川沿いの町に到着します
f0203788_021999.jpg
Cranzから望むBlankenseはこんな感じ♪
ほんと対岸にやって来ただけで
牧歌的な景色が広がります
さすがの我が夫も
f0203788_0251693.jpgf0203788_0234357.jpgここに住んでいたら視力悪くなる気がしないなあ
なんて言い出しました

同じ定期券でハンブルグ中心部まで行けてしまうし
船だけでなく
地下トンネルでもすぐ繋がってバスも15分に1本とか出ているので
ハンブルグの通勤範囲だと思います
すぐそばにはドイツ最大のりんご畑も拡がっていて
田舎がすぐ街の近くにあるっていうのはドイツの魅力だと思います











f0203788_0302638.jpg
しかし少しお天気がいいと
そぞろ歩きをしたくなるのは我々だけでなく
バイク族のみなさまも渋滞ができるほど(笑)
f0203788_0323114.jpg
で、25分でBlankeneseに戻れちゃうとたかをくくっていつまでも遊んで
船着き場に行くと
干潮で船がたどり着かないので
この時間は船の運航はしません
って
しょうがないのでバスで帰りました
そのバス道もエアバスの大きな工場を通って
エアバス社のベルーガが口をあけているところを見られるという嬉しい特典つきの帰り道でした
f0203788_0382100.jpg

[PR]
by merumemo | 2010-04-29 00:18 | ハンブルグ案内

灰谷健次郎さん

私の中では灰谷さんは身近なおじさんで
なんとなく兵庫県の生んだ宮沢賢治みたいなイメージでした
最近にエッセーを読んだので
久しぶりに灰谷さんの作品を読んでみました
f0203788_20131030.jpg

とりあえずはこの作品
今週2回読みなおしました
1度目は普通に読んで
2度目はこれは児童文学なのだろうか、そして娘に読ませるかどうかを基準にして

よわいもの、力のないものを疎外したら、
疎外したものが人間としてダメになる、

でも私が娘に読ませるかどうかを決める前に
娘,勝手に読み始めていました

そして答えは簡単
これは児童文学でもあるようです
というのもシリアスな面の多いお話な印象だったのに
小学校が舞台でもあるこのお話は
娘にとって10分に1回くらい大爆笑する話で
隣室から大笑いの声が何度も聞こえてきました

ふーんあなたの足立先生に出会えるといいね
私の生涯で出会った、と思える先生は今のあなたと同じ小学4年の時の担任の先生でした

f0203788_20241797.jpg

ヨーロッパによく似合う花だなあと眺めているモクレンは
f0203788_2025696.jpg

アジア原産の花だったのですね
[PR]
by merumemo | 2010-04-28 20:09 | ムスメのこと

男の子のおままごと

これはなんでしょう?
f0203788_6305256.jpg

我が家はレゴ派?
というか家にレゴしかおもちゃというものがありませんので
息子たちはひたすらレゴで遊んでいます
上の息子がはまっていた戦隊もののロボットも(買ってもらえないので)レゴで作る、
そういう遊び方をしてほしいと考えていたから

ということでドイツにおけるおもちゃの2大ブランド?!
Playmobilに関してはできるだけ見ないふりをしてきました
でもドイツの記念買い?になにか欲しいな~と思っていたところに
フリーマーケットで出会ってしまいました(笑)
f0203788_6322386.jpg
きゃ、お医者さんです
しかも救急医?
これは廃版のものらしいのですが
プレイモービルの救急病院セット!
おもしろい!!
f0203788_640444.jpg

手術台があって
f0203788_644184.jpg

ははは
担架で患者さんが運ばれてきます
f0203788_6453770.jpg

ドクターは手術着をつけて
f0203788_6461943.jpg

心電図もOK!
f0203788_6471899.jpg

患者さんには覆いをかけて

なんてね
それにしてもプレイモービル
どこまでも芸が細かくて
点滴は交換できるようになっているし、引き出しは開きます
f0203788_653513.jpg

ドクターのカバンのなかはAED
1枚目の写真はギブスやら頭にまく包帯やら
片足ギブスしたときのためにスリッパも片方!

これやばいですよ
かわいいし
出来過ぎています!!
私の中でPlaymobilって男の子のためのおままごと、
って認識だったのですが
これはおとなのおままごとって言えるくらい精巧ではまってしまいそうな
[PR]
by merumemo | 2010-04-27 06:17 | ドイツなこと

「toll」トル!!

ドイツでの会話の中で「toll」ってよく耳にします
トル!にトイヤー!って
今朝も娘がうちの息子と手をつないで歩きだしたのを見て
彼女のママはトイヤー!って
f0203788_19201857.jpg

トイヤーな二人です(笑)
「toll」は辞書では小さくしか扱われていなくて
意味は荒れ狂う、狂気の、乱暴な、無鉄砲な、気違いじみた
なんて不吉な感じですが
それは元の意味で会話の中では
すごい!!すばらしい!!すてき!!
って感じだそうで
そりゃ連発したくなりますね

もう一つ
f0203788_19244238.jpg
幼稚園に持っていっても
街で乗っていても「トル!!」って言われるのがこちら
新しい工業製品より、こういうのをトル!って思うのが
ドイツ人気質みたいです

あと幼稚園の先生、今日息子の朝ごはんに持たせている
おにぎりを半分ちょうだい、ってはじめて言ってきて食べたそうです
それぞ、まさに、トル!!
毎日日本人の子が食べている正体不明の塊を、食べてみる気になってくださるなんて!
トル!!
私たちが居なくなったら一生目にかからないものと思って
食べてみる気になったのかな?
トル!&ダンケ♪
f0203788_19301140.jpg

[PR]
by merumemo | 2010-04-26 19:17 | 森の幼稚園だったムスコたち

700年の踊り

Blankeneseは今年開村?700周年
ちなみに隣り村のSülldolfは750周年です
f0203788_1243954.jpg

それを記念して、というか毎年やっているのですが
お祭りをしていました
メインは、
f0203788_1255569.jpg

これがかわいらしい
f0203788_1265698.jpg

時代衣装を身に付けた
f0203788_1274223.jpg

すごいお年寄りたちによる踊りでした♪
例えばこの街の婦人会の皆さんとかでももっとお若い人がいらっしゃるでしょう、と言いたくなるほど
お元気なおばあちゃまおじいちゃまたちによる昔ながらの踊り
彼らはこの日5か所でパフォーマンスを繰り広げます
なんだかすごいぞ
f0203788_1405282.jpg
おばあちゃまたちが必ずさげていらっしゃるこの籠たちもかわいい
衣装も昔は色とか織とかみんなこだわっていたのだろうな~と
想いを巡らしてみたり
f0203788_1423599.jpg
そして阿波踊りの傘みたいな帽子
ふーんこんな風になっているんだ
それにしてもほんとおばあちゃまたちが素敵でかわいかったです
思わず売りつけに回ってきたプロマイドを買いそうになったほど(笑)

やっぱり
f0203788_1443854.jpg
かわいいのは?
でもおばあちゃまもおばちゃまも
みんな昔はかわいい少女だったんです
[PR]
by merumemo | 2010-04-26 01:16 | ハンブルグ案内

3台めの乳母車

さてさて売るより買う方が多かったフリーマーケットでの戦利品のなかで
もう素敵過ぎるものがありました♪
で、気がつくともうドイツに来て3台目になっている・・・・乳母車(笑;)
自分の子ども用にも簡易のも含めて10台は購入しましたが
好きなのかしら?私・・?
まずは最初にうれしくて手に入れた1台
f0203788_501520.jpg

これをフリーマーケットなんかで手に入れられて
あ~ドイツに来て良かった!と思いましたもの
f0203788_521136.jpg

こちらは実用向け?
玄関に置いてちょっとした荷物や帽子をいれるために
(という言いわけで)買いました
これも気に言っているのです

ところが今日、こんな近所の小学校のフリーマーケットで
出会ってしまった
見つけてしまった
3台めの乳母車
f0203788_543510.jpg

じゃーん!?
こんな素敵なものが売っているなんて!!
今10歳くらいの娘さんを持つ母親が小さいときに実際に使っていたもので
娘の部屋のインテリアにしていたけれど
もう場所がないから泣く泣く売りに出したということ
少しアイアンのタイヤのところに壊れているところがあるのですが
もう買わせていただきます!!
ちょうど大事な友達の妊娠を聞いたばっかりだったので
uちゃん日本に必ず持って帰るから、赤ちゃんに使いますか!?
[PR]
by merumemo | 2010-04-25 14:53 | 毎日のこと

フリーマーケットに出よう!

春の晴れた土曜日の午後
ここは一番近い小学校の入口
f0203788_1471944.jpg
そこにケーキと家の中の不用品を持って出かけたのは
f0203788_148542.jpg
ドイツで初めてフリーマーケットに出品するため
だってこのフリーマーケットの出展料は2ユーロ+ケーキ1台(もしくは追加で6ユーロ)なんですもの
f0203788_14162068.jpg
ドイツみなさん必ず持っている!?ように思える
f0203788_14194513.jpg
このワゴンに荷物をのせて
みんなゴロゴロ引きずってやってきます
で、小学校はあっという間に
f0203788_1422918.jpg
こんな感じ♪
楽しい!
子どものもの中心だったりするので
店番は数字とお金に強い娘に任せて私はふらふらお買いもの
f0203788_14261011.jpg
こんな手作り品も
私も消しゴムハンコやらいろいろ作って
ニッポンのかわいい!がどこまで通じるか試してみたかったのですが
今回は間に合わなかったのでまた次回に
f0203788_14294075.jpg
柔道着です
この辺りは小さい子供の柔道がとても盛んです
日本で幼稚園児のおけいこで柔道をしている子はあまり知らないので
将来ドイツが柔道強くなったりして!?
f0203788_1428185.jpg
息子を引き離すのが大変!でした
こんなところまで「かたつむり!」
f0203788_143358.jpg
なぜか走り回っている虎くん
f0203788_14335320.jpg
へびさん
美味しい手作りケーキを食べまくって
たくさんのフリーマーケット獲得品を持って
完全に赤字となりましたが
なかなか楽しい初出店でした
でも絶対に居ないと思っていたのにもうひと組日本人家庭が居てびっくり!
近所に住む人がいらしたなんて
驚きましたけれど嬉しい出会いでした
[PR]
by merumemo | 2010-04-25 14:05 | 毎日のこと