<   2010年 06月 ( 36 )   > この月の画像一覧

ワールドカップinミニチュアワンダーランド

日本代表残念でしたね
力をこめて、心をこめて応援していたのでとっても疲れてしまいました
f0203788_2293656.jpg
こちらはハンブルグ中央駅の電光掲示の上に
WM出場各国のユニフォームが看板になっています

さて、ワールドカップサッカー<の彼女は
いつも大賑わいのミニチュアワンダーランドへ
なんと日曜日のドイツ戦の最中に行きました
これはある意味大正解!!
こんなに空いているミニチュアワンダーランドは見たことないというくらい空いていました

ところがワールドカップ開催期間のドイツでサッカーから逃れることはできません!
しかもミニチュアワンダーランドはその趣味のスペシャリストたちが集まって
楽しみながら作り出している楽しい世界!!
f0203788_23947100.jpg
なんとミニチュアの中で
ワールドカップ生中継をしていました!!
&館内生放送付きさすが!!
その技術とこだわりと制作者たちも楽しんでいるところが
これだけの人を惹きつけているんでしょう

f0203788_2462870.jpg
ドイツvsイングランドの歴史ある因縁の対決は
4点分の法律違反の打ち上げ花火で盛り上がり
試合後時間が過ぎてもまだ
電車の案内は・・・
f0203788_2493813.jpg
ハンブルグのHolstnもWM仕様で乾杯だな

f0203788_2554947.jpg
ワールドカップ前は一体誰なんだろう?と思っていたこの方
男前度も中途半端なのに街に等身大ポスターがあったり
(ドイツの有名人って謎ですし)
ドイツ代表監督のJogiさん
大会はじまってからはずっと苦悩のお顔でしたがよかったですね!
[PR]
by merumemo | 2010-06-30 02:27 | ハンブルグ案内

りんごころころ

そしてドナルドダックのついた子ども用の自転車で走り回った
アルテスランドでは
f0203788_581730.jpg
アルテスランドといえばりんご!!
りんご運搬車が歩道を??
f0203788_591815.jpg
あれあれ
なにか違うみたい
りんごころころ
りんごが道を転がってくるなんて
なんだかほんと絵本の世界!
f0203788_5103594.jpg

ハイ、最後は連係プレーで
無事に片付きました
f0203788_5115928.jpg

彼女の感想は船で渡ったアルテスランドは
まるで淡路島
自然が気持ちよくて自転車で回れて
そして淡路島では淡路島名産の玉ねぎがころころ転がるところに遭遇したことがあるそう

あ、でも玉ねぎころころよりも
りんごがころころのほうがいいなあ
においもね、
[PR]
by merumemo | 2010-06-29 23:06 | ハンブルグ案内

Banhof Uelzen

我が家にはシュパーゲルを食べるためにドイツにやってきていた友達が
今日まで3週間いてくれました
彼女のハンブルグ生活は欧米型?のゆっくりじっくりのんびり
そのなかで彼女がわざわざ行きたかったという場所は
f0203788_2255766.jpg
Hundertwasserが2001年に完成させた駅
Uelzen駅です
私の中ではCelleやBremenに行く際の乗り換え駅でしかないこの駅に
彼女はなんと5時間も時間をかけて滞在してきました♪
f0203788_235611.jpg
画家であり、建築家、そして何よりも自然との共存を願ってやまなかった、
そんなフンデルトヴァッサー
f0203788_23111576.jpg
彼がHamburgのOttesenにつくったカフェは今は閉鎖していますが
ここはたくさんの人が行き交い、働いている駅という場所
こんなにの主張を持った芸術作品が毎日の場所ってどんな感じなんだろう
f0203788_2314648.jpg
使われる場であるだけに
ここはいい状態で保たれているように思えます
しかし日常の場すぎて誰も気にも留めないこの芸術作品を
芸術作品として一番自負されているのは
f0203788_23164661.jpg
トイレのおばさんかも!
ドイツのトイレチップとしては少しお高めの1ユーロを払うと
f0203788_23181819.jpg
ここはこの角度から撮れ、そして
f0203788_2319886.jpg
男性用トイレにまでここも撮れと案内されました(笑)
百水という号を持っていたフンデルトヴァッサー
トイレは力を入れていた場所だけに21世紀の今もこんなにトイレおばさんに大切にされて本望かも
なんてね
f0203788_23224884.jpg
前回訪れたカフェとともに
ヴァッサーのショップも併設されていて
f0203788_23242644.jpg
きっとこの駅は年に何人かは彼女みたいなファンが訪れる場所なんだろうな
f0203788_23253173.jpg
そしてこちらにきて病気をうつされた(笑)と言っている
ドイツのエコバック買い
Hundertwasser Banhof
フンデルトヴァッサー駅
ここでしか買えません
そういうものは即買いO.Kです!
[PR]
by merumemo | 2010-06-29 22:36 | ハンブルグ案内

いちごづくし

かわいくておいしくてたまらないいちごちゃん
f0203788_3285299.jpg
ドイツではこれはいったい何に例えたらいいかしら?
f0203788_3164599.jpg
いちごの季節になるとこんないちごスタンドが街のいたるところに出て
いちごを販売しています
それがみんなこのいちごスタンドで他のを見ないので
これは同じチェーン店?なのかしら??
f0203788_3184565.jpg
そして500gと1kgといちごだけ、を販売しています
いちごワインといちごジャムを売っているところもあります
※いちごのシーズンの前はこのスタンドでシュパーゲルを売っていますが(笑)
いちごの季節が終わるとどこかに消えていきます
これだけいちご!!なのであまり他に使い道はないと思いますが
駅前、銀行の前、スーパーの前どこにでもこのいちごスタンドはあるので
このいちごスタンドが集結している場所があれば見てみたいなあ
f0203788_3232770.jpg
リキュール屋さんで手に入れたのは
このいちご酒
瓶までいちご!これは捨てられない
お店に持っていくとまた入れてもらえます
f0203788_3244121.jpg
雑貨やではいちごクリップ!
f0203788_3263546.jpg
おもちゃやさんではいちごエコバック!
でもこれはミニサイズなのでさらにかわいい

f0203788_3272298.jpg
そしてこれは一体なんだろう?
おかずなのか、デザートなのか
とりあえず今晩頂きます!
いちごスープです!
f0203788_31585.jpg
なにになっても大好きないちごでした♪
[PR]
by merumemo | 2010-06-28 03:08 | ドイツなこと

ドイツの赤い宝石

待ちに待った季節が今年はかなり遅いめでやってきました!
f0203788_4225340.jpg
ドイツの赤い宝石!
ほんとキラキラ輝く宝石のようないちごの季節!
いちごがマルクトで並ぶようになってからも寒くてそのせいで価格も高くて
f0203788_4245437.jpg
ましてやいちご狩りのいちごが色づくのには随分待ちました!
我が家には(私の宣伝がすごかったために?)いちごとシュパーゲルのためにドイツに来てくれている友達もいるのですが
彼女のいる間に間に合ってよかった!!
f0203788_4292584.jpg
ドイツのもので
実は一番の自慢なのはこのいちごなのでは?と密かに私は思っているのですが
ほーーーーーんとに美味しいのです
糖度なんて日本のブランド高級イチゴも完全に負けているのではないかと思えるほどですし
それはやっぱりハウスではなく路地物しかない
この畑に秘密があると思います
f0203788_4345098.jpg

そして何より楽しいのはドイツのいちご狩り
持参した籠や容器につめて持ち帰る分の料金を払うのですが
試食はし放題♪
つまりお腹に入れて食べて帰る分は無料と言う太っ腹いちご狩りなのです♪♪
このいちご狩りが1年のドイツで一番楽しいかも!なんて本気で私、思っています!!
f0203788_4335389.jpg
ああ、美味しくて幸せないちご狩り!!
お弁当持っていっていちご食べてお弁当食べて
またいちご食べての楽しい1日です
f0203788_4394662.jpg
畑の向こうには
Poloの練習場になっていて
日本ではあまり見かけられないPoloの練習風景なんかも眺められて飽きません
6月のドイツでは是非いちご狩りを!
[PR]
by merumemo | 2010-06-27 04:18 | ハンブルグ案内

人形博物館のお土産

PuppenMuseumはオーナーのご趣味の展示のような博物館ですが
その趣味の延長のようなお土産コーナーがありました
基本は人形コレクションのポストカードと
f0203788_19502388.jpg
人形関連の絵本たち
これがもうかわいらしくて!!
このたまらないイラストの冊子は3種類ありました
迷いに迷って選んだのはこの
f0203788_19543725.jpg
12か月それぞれの季節のイラストになっている1冊でした
この赤ちゃんの季節の中での成長がかわいい♪



私がいっぱいかわいい!素敵!!を連発していると
博物館の奥様のお勧めはこちら
f0203788_19563925.jpg
DasPuppenhaus
人形の家
ふーんと思って開いてみるとびっくり!
f0203788_19595332.jpg
パノラマで5つのシーンのある人形の家でした
19世紀後半のヨーロッパのおうちと生活がかわいい♪
f0203788_2055087.jpg
まずは前にクラッシックカーを停めて
f0203788_2075122.jpg
ここはアポテケ(薬局)かしら
それにしてもヨーロッパって21世紀でも街でこの光景を見つけることができます
古きを守る姿勢いいなあ
f0203788_20105539.jpg
ドアを開けては
居間
f0203788_20131224.jpg

お台所も!赤毛のアンの世界だ!
f0203788_20163359.jpg
台所のドアを開けると
裏庭へ
この本なんと大きいのもあって
誰かの誕生日プレゼントにもいいかも!
[PR]
by merumemo | 2010-06-26 19:40 | ハンブルグ案内

人形博物館 PuppenMuseum sanpo

森の幼稚園の森は実はハンブルグ屈指の高級住宅街になっています
でもこんな看板があるような森の中ですので
f0203788_3161385.jpg
街中の高級住宅と違うのは
門からお屋敷までの距離が遠いこと!
それでもドイツの中でこれがお城?というようなシュロスがよくありますが
そんなシュロスより立派なお屋敷が続きます
f0203788_318355.jpg

そんなお屋敷群の中に
PuppenMuseum人形博物館があります
果してこちらも門から元伯爵のお宅だという博物館までの距離が長い!長い!
f0203788_3384457.jpg
ずっとこんな道が続きます
途中にベンチが何か所もあるほど
もう20分くらい歩いたかしら?と思える距離でようやく
f0203788_340368.jpg
博物館が!
ドールハウス好きな私としてはすごいとしかいいようのないコレクションが
もういっぱい揃っていますし
f0203788_344663.jpg
運が良ければ(悪ければ?)オーナーの気持ちのこもった解説を
ドイツ語でたっぷり聴くこともできるそうですが
f0203788_3454153.jpg
この1900年初頭のお屋敷の周りの散歩とエルベ川の眺めだけでも
充分お天気のいい日は楽しめると思います
f0203788_3475028.jpg
お庭の一角にFlkensteinへという看板があったので思わず行ってみました
f0203788_349480.jpg
この階段と森の道をぐんぐん歩いて行くと
あらいつものエルベ川のビーチに到着
幼稚園のお迎えにも早くついてしまいました♪
きっと昔のお屋敷の人もこの道を歩いてビーチまで散歩したのねと想像しながら
今日の散歩はおしまい
でもPuppenMuseumでの収穫はとってもかわいいので次回に!!
[PR]
by merumemo | 2010-06-25 03:12 | ハンブルグ案内

川の幼稚園

6月のいいお天気のドイツは最高!
なので今週は毎日森の幼稚園はエルベ川の川岸での幼稚園
f0203788_273960.jpg
気持ちいいからビーチで一日!
f0203788_2105740.jpg
でもあるのですけれど
なんと
f0203788_2131388.jpg
幼稚園に不発弾?いつもの小屋が使えなくなってしまったからです
この不発弾話ではとっても面白い逸話?!があるのですけれど
f0203788_22154100.jpg
ビーチにお迎えだと
幼稚園ママたちの姿が素敵なので
いいか
f0203788_2315836.jpg
今日お引越しでさよならになる友達がいたので
いつものハンブルグカードを作りました
たっぷり日本語入り
先生方をはじめ大受けだったのでよかったかな
お別れはこの幼稚園始まってから初めてです
[PR]
by merumemo | 2010-06-25 02:02 | 森の幼稚園だった子どもたち

バス会社のお祭り

バスの操車場で夏祭りがありました
最寄りの電車の駅からレトロなバスでの送迎付き♪
f0203788_402165.jpg
このレトロなベンツに無料で乗れちゃうだけでも価値があるかも

でもそれ以上にこのお祭りは
子どもたちだけでなく乗り物好きの大人もとっても楽しい
f0203788_4222713.jpg
この教習車バスで
バスの運転をさせてくれてしまうのです!
しかもこんな子どもまで!!
f0203788_4313185.jpg
こんないい顔しているの
他にないかもしれません

そして
f0203788_4351353.jpg
楽しいね!
f0203788_436797.jpg
なんとバスにペンキで落書きさせてくれました!

他にもバスと綱引き!や消防車の放水やら
イベントがたくさんあって
楽しい日

この落書きをしているアジアの子たち
バスの会社の方々にたくさん写真を撮ってもらいましたので
来年のパンフレットとか載っているかもしれませんからどなたかチェックしてくださいね!

f0203788_442378.jpg
そして帰りも!
またレトロバスです

f0203788_4431295.jpg
お土産のグミも当然バス!
大人も子供も楽しいお祭りでした
[PR]
by merumemo | 2010-06-23 03:49 | ハンブルグ案内

嵐!問題

「ねえ、
おかあさん
嵐ってなに?
私、むべ山風を 嵐といふらむ しか知らんねんけど」
f0203788_114185.jpg

嵐!って聞いて百人一首が浮かぶ9才は
大人から見ると渋いのですが
本人は大変です

「ねえ、
おかあさん
げいのーじん知らないって恥ずかしいこと?」って

なんだその嵐なのか!

テレビもゲームもマンガも与えてもらっていない娘
幼稚園時代からこれまでも「ゲーム問題」、「リボン問題」とぶつかってきました
これからはもっとそういうものにぶつかる時期になるかな
f0203788_1184198.jpg

我が家の子どもは子供のうちは本をいっぱい読んで
それに感動できる心を持ってほしい、
外遊びがひたすら楽しいうちは
外でひたすら遊んでほしい、という家の方針を伝えていました

今回ちょっと不意打ちで嵐!のことで泣かれたので
思わず動画なんか検索して見せてしまった母ですが
基本の方針は変わらずいきたい
私自身もそんな家庭で育てられたことを今は感謝しているから
f0203788_123888.jpg

しかしどうもよく話を聞いてみると彼女が今困っているのは
「げいのーじん」を知らないことだけではなくて
子どもたちの間で流行っている「プロフィール帳」に書くことがわからなくて
空欄で返すと全部埋めてって言われたプロフィール帳が数枚あるということ

宿題のように母娘で見てみました
「好きなブランドは?」
「好きな芸能人は?」
「あなたのチャームポイントは?」
「好きな今月のリボンの特集は?」

げっ私もこたえられないよ!!
[PR]
by merumemo | 2010-06-22 01:11 | ムスメのこと