<   2010年 07月 ( 34 )   > この月の画像一覧

引っ越し

引っ越しが終わりました!!!!!
ちょうど1週間の引っ越し作業でした
船便を出すために2日間徹夜して
その後も平均睡眠時間2時間という戦い!?
もっと前もって準備していれば、だいたいこんなに荷物を増やさなければ、
f0203788_3232.jpg

そもそも無駄な買い物をしなければ・・・??
この教訓が新生活に生きるといいのですが(都合の悪いことはすぐに忘れてしまう)

それにしても最後の日まで手伝いに来てくれたSさんとNさんご家族
(とっても素敵な記念品もありがとう!私の見つけられなかった逸品でした)
そして結局予定をしていた荷物よりも段ボール4箱余計に増えてしまったので
(これは一体どうすればいいのでしょう)
その段ボールたちを車でホテルまで運んでくれたNさん家族!!
それでも溢れている荷物を私たち家族だけでは運びきれず
結局ホテルまで荷物を届けてくれたTさんたち!!
また子どもたちを預かってくれたMさんも
もうもうどうもありがとう!!!!!!!!!!

f0203788_3174541.jpg
(写真はベランダの枝削りコレクション)

もうひとつまたしても嬉しい偶然が
近所にいつも子どもたちに声をかけてくれるおばさまがいたんですよ
ご挨拶に行けなかったのでトランクを持って家を出たときに
もう会えないと思って手紙をポストに入れておいたんです
そしたらまた偶然駅でお会いできて
なんともまあ
これって偶然とは言えないと思うのですが
行き先も同じ駅で
結局ホテルまで私たちを助けて荷物を運ぶのを手伝ってくれたのでした

ご縁とかタイミングとかもう神様でも信じたくなるくらい
なんでだろ
いっぱいの人に支えられています

そしてこの日は嬉しいことにいっぱいの「おむすび」の差し入れが届きました
やさしい気持ちも結んであるようなおむすび
ほんとうにどうもありがとう!!
[PR]
by merumemo | 2010-07-31 02:56 | 毎日のこと

持って帰ってください

どこまでも出てくる出てくる溢れる荷物に困り果てて
もう家の前の道に並べてみました
f0203788_2365571.jpg
zu verschenken
ご自由にお持ち帰りください
差し上げます
みたいな意味らしいのですが
夕方まで降り続いた雨が上がった後
19時から21時という時間帯にも関わらず2時間ですべて消えていました
すごいぞドイツ

それでも溢れる荷物と戦っているときに
もうすごくすごくお世話になった同じマンションの中国の友達が
明日から旅行だからと記念品を持って挨拶に来てくれました
f0203788_245367.jpg
彼女からの助けの大きさと嬉しさでチョコから不用品からなんでも押し付けを固辞して
それじゃあと彼女が欲しいと言ってくれたのは
我が家の窓を飛び回っているこの「ちょうちょ」
え?こんなんでいいの??
いつも見ていたから記念にという
それってこういうちょこちょこしたことが好きな私としてはすごく嬉しいかも
いっぱいハグしてお別れしました

ほんとうにありがとう
あなたが引っ越してきて一番に声をかけてくれてどんなに心強かったことか
鍵を閉じ込めたときも部屋で待たせてくれてありがとう
近所の公園も買い物もお料理までもいっぱい教えてくれてありがとう
そしてあなたと出会ってアジアの仲間、な気持ちが初めて出来ました
中国も韓国もタイもみんなアジアの仲間だという認識を持てたのは
これからの私たち家族にとってとても大切なことだと思います
どうもありがとう
[PR]
by merumemo | 2010-07-30 02:34 | 毎日のこと

いなりずしのもと

f0203788_933495.jpg
今日は夫の職場にご挨拶
家族もということで手をつないで行ってきました
レストランでお別れ会♪は後日ですので
今日はドイツ式に餞別される方がみんなに振舞う日
f0203788_955974.jpg

ありがとうの気持ちをいっぱい込めて
日本人の私たちに求められるもの
SUSHIやらケーキやらをいっぱい作って持って行きました

もう材料も道具もほとんど出してしまった後でしたので
友達への笑える土産用に買っていた
f0203788_981841.jpg
「いなりずしのもと」の缶をはじめて使ってみました!
海外生活でもなければ出会うことのなかったものかもしれません
しかもmade in KOBE
なぜかここで故郷登場!
f0203788_911816.jpg
当たり前ですがふつうに美味しくできましたので
甘くて油こいのでドイツ人の好きな味
みんなたくさん食べてくれてよかったです

夏の休暇中ですので挨拶できなかった大切な方々もいたのは残念でしたが
通常の半分以下の人数ということで20人分くらいの用意ですんでまだよかった!?
でもひとつひとつづつさよならをしていっての旅立ちです
[PR]
by merumemo | 2010-07-29 09:01 | 毎日のこと

紡車のある家

今日ももちろん引っ越し作業をしていましたが
毎日その報告にも飽きてきましたので
少し前にタンデムのパートナーが家に招待してくれたときのことを

会えば会うほど彼女のいろんな面が出てきて
短い間にどんどん魅力が増してきた彼女
お宅を訪問させてもらったらその素敵さに・・
f0203788_2293426.jpg

場所は私の中のハンブルグの一等地
表はかなりにぎやかな通りなのに天井の高いすてきなお宅にお邪魔すると空気が変わります
そしてまずはいきなり!!
紡車があるじゃないですか!!!
f0203788_2311458.jpg
ほんと多趣味だとは思っていましたがこんなものまで
ドイツ生活の間ずーっと紡車を探し求めていましたが
いいものに出会えなかったらこんなところにあったなんて
もっと早く教えてよ、私帰っちゃうんだよ~
横にはおばあちゃまが刺されたという刺繍も飾ってあって
1904年ってなっていましたよ!

f0203788_2355250.jpg
f0203788_236181.jpg
家具も食器もそれぞれ歴史と物語のあるものばかりで素敵
私ももうすぐ新しい生活を始めますが
もう新しいものは買わない気がしてきました

f0203788_2385040.jpg
そして日本関連の本といえば
ひょえー!!谷崎の「陰翳礼讃」!!!!
これをもっと知りたくて日本語を勉強する人が
アニメのために日本語を勉強したい人たちと相容れないのはよくわかる
そしてまさか外国の人と谷崎を話す日が来るなんて
(よかった大学で勉強しておいて・・)
f0203788_2415156.jpg
ご兄弟は美術館のコーディネイト??をされていて日本でも仕事をすることがあるということ
中庭に面したこの席だと気持ちよく本も読めるなあ

f0203788_247236.jpg
この日は彼女が食事も用意してくれていて
これもおばあちゃまのなにかです
英語でもドイツ語でも理解しているのは2割
そのうちの半分は妄想となっております
あなたがもっと日本語を勉強して是非日本にも遊びに来てくださいませ

f0203788_249512.jpg
そして食べることも大好きな人がこのモッツアレラチーズはちゃんとバッファローのだよって
言っていました
そういうことはだいたい理解できるんです
不思議な私の語学力
どうもありがとう!
[PR]
by merumemo | 2010-07-28 02:22 | ドイツなこと

引っ越し作業

計画性というものと片付けというものが
一番の苦手な私には引っ越しと言う作業が苦痛です

今朝、無事!?に船便の荷物を出すことができました
が、朝6時までの徹夜+9時引き取りの30分前にまた箱を開け始めるという
どたばたの連続でした
f0203788_5541947.jpg
こちらでよく見るフロントのロゴが逆になっているもの
これってステッカー逆に貼り間違えている!と
つい最近まで本気で思っていたのですが・・・

前の車のバックミラーから見たとき用に
逆さになっているんですってね
ふーん

木製そりやいろんなものともお別れをし
そして今日はなんであんなものを入れて
こんな(大切な!!)ものが残っているんだろう、という後悔の日でした

そのなかでも最大は
f0203788_604191.jpg
椅子は飛行機の預け荷物で
それよりも荷物を詰めなきゃ!っとがんばって
荷物を出した後に
この椅子は飛行機に乗せられないサイズだということが判明・・・
あらあらほんとうに今回の引っ越しでは持ち帰れなくなってしまいました
10年後でもいいので
どなたか余裕のある帰国をされる方、よかったら持って帰ってきてください
(そこまでする高級品でもないのですが)

それでも昨日はお稲荷さん♪&タイ料理♪
今日はきゃっ!
f0203788_634013.jpg
玄米おにぎり~♪なんて美味しいものが届きましたので
食べていると人間元気が出ます!
食べたり飲んだりしている時間の方が長いような気もしますが
自分でやらないといけないのでがんばります
[PR]
by merumemo | 2010-07-27 05:51 | 毎日のこと

夏休みの仕事

こちらは我が家の先日購入したプレイモービルのお医者さんセット
f0203788_571295.jpg

その中の包帯キャップと、ギブスと
右端は手の小指を骨折した息子の添え木です
ちっちゃ!!
これがよく取れてしまって寝ているときは数回
さすがに2か所折れているそうなので痛いようで
何度も「指がない!!」と夜中に起こされます

彼へのガーゼあてが一番上手なのはお姉ちゃん看護婦さん
ちっちゃい手には小さな手が合うみたいです
夏休みで助かりました

この夏休みの最大の仕事は、引っ越し!
ついに船便を全部詰めたので
遊びまくったレゴともしばらくお別れ
最後に息子が作ったのは
f0203788_5125660.jpg
ドイチュランド!!

さあ後は航空便と、引っ越し掃除だ!
[PR]
by merumemo | 2010-07-26 05:04 | 毎日のこと

引っ越し準備

思えば2年前渡独の準備
とくに私たちはマンションを処分して家財道具も処分してという無茶な引っ越しだったので
完全に混乱していた私を助けてくれたのも友達たちでした

1週間代わる代わるに泊りに来てくれて
最後の夜はもう数えきれない人が助けに来てくれて
冷蔵庫の中身を全部使って文字通りミカン箱の上に並べて
いっぱいの人で一緒に食べた「残り物晩ごはん」が
未だに娘は人生で一番美味しいご飯だったと言っています

泊って残ってくれた8人と
荷物が段ボール3箱になって片付いたのは出発の日の明け方4時で
出発の貸し切りバスの到着が5時半だったから
あの時も相当無茶だったなあ

で、段ボール3箱から始まったドイツ生活
帰りは簡易の引っ越し便で20箱予定の段ボールをひきとりに来てくれるのが明後日!

そんな私たちにまた助けの手!
「子どもたちを貸してください」なんて有り難いことを申し出てくれて
うちの子どもたちを1日中預かってくれました
戻ってきたときは大笑顔の3人組!!
しかも晩御飯もお風呂も済ませてくれていて
感謝!感謝!

そして朝から賞味期限の切れた袋麺しか食べていなかった私たちにも
f0203788_14402199.jpg
キャー!!!!!見てください!!!
なんて美味しそう!!
なんて有り難い!!

こんなに助けてもらっても現在段ボール20分の5箱!
どれだけ荷物を持って帰られるかは
ここからの頑張りにかかっています

夜にも大大感動してしまった話があったのですが・・

あ、不用品ですが
あと
・ホットプレート(中古)・ヘアドライアー・ハンドミキサー・布団乾燥機・
・子ども用自転車20インチ・16インチ・12インチペダルなし・どなたか要りませんか?
[PR]
by merumemo | 2010-07-25 14:05 | 毎日のこと

宅配バーベキュー

部屋が散乱していくばかりでちっとも進まない引っ越し準備
f0203788_13264686.jpg

あまりに不用品が溢れてくるのでとりあえず家の前に出してみました
あはは!
たった2年間で私、これだけ買ったのね
あ、もっと買っている、ってこと
不用品だけで、これですから
f0203788_13273626.jpg
靴なんて・・
子どもたち×3の成長と
寒さ対策の靴も必要だったので仕方ないのですが一体何足不用となったのでしょう
f0203788_1325213.jpg
ということで
家の前に看板出してみました(笑)
人通りの少ない我が家の前で店番子どもたち!!

そんなことをして遊んでいるとますます準備の進まない午後
私たちを助けにきてくれるために
友達家族がやってきてくれました

なんとBBQセットを持って!!
すっごーい!
引っ越しで慌ただしいだろうからと
炭から飲み物からお皿にお箸まで持ち込んでくださって
そしてなにより美味しいお肉と焼き肉のたれは手作りです!!
あー写真のないのが口惜しい・・
美しくて美味しかった焼き肉と焼きおにぎり!!
あー美味しかった!完璧でした
f0203788_13364999.jpg
よくよく聞けばご主人のお忙しいお仕事の合間を縫っての神技だったそう
お心遣いどうもありがとう
美味しくて、元気になって、楽しい時間でした
さあ段ボール詰めなくちゃ
[PR]
by merumemo | 2010-07-24 13:16 | 毎日のこと

救急病院

今日は娘の学校最後の日で
お迎えの時間に挨拶に行く用意をしていました
けれども実際にその時間に向かった先は
f0203788_1561936.jpg
大学病院の救急外来!
ははは
家の中で転倒した息子の
f0203788_1582584.jpg
指の骨が折れたようなので
金曜日の午後はあらゆる開業医が休診していて
どこも受け付けもしてもらえなかったので
こちらを受診することに

けれどもいつ行っても感心してしまう
ドイツの医療のホスピタリティは最高!
救急でも一人ずつ握手して子どもたちにもユーモアいっぱい
そして私も知っているドイツ語
f0203788_214644.jpg
レントゲン室では子どもの撮影の他に
息子の大切にしていて持ち歩いていた「連結!」まで
これもお友達だからと
f0203788_253792.jpg
レントゲン写真を撮ってくれました(笑)
サービス王国日本でもこのサービスは絶対にないだろうなあ
レントゲン1枚保険何点とか大問題になってしまいそう
そしてレントゲンに名前とよい休暇を~のメッセージ付きですから
ユーモアとサービスいっぱいで
f0203788_293812.jpg
機嫌の悪かった息子がごねる暇もないくらい

日本人学校には最後の挨拶に行けなくて失礼しました
はぁ、ドイツ生活はじめは娘の入院にはじまって締めがこれかな
もう最後だといいのですけれどね
[PR]
by merumemo | 2010-07-23 01:54 | ハンブルグ案内

育った水で

また、行ってきました
Zipang
だってあとお昼ご飯のスタンプのポイント1つで
デラックス弁当食べられちゃうんですもの
なんてね
f0203788_127478.jpg
今日感動?!したのは
Zipangの美味しいご飯
いつも美味しいと思っていたのですが
今日は日本から帰ってきたばかりだということ
そして普段だと安いご飯を食べているからZipangの白飯に感動するのはわかるのですが
今回は日本から帰国日に母が精米してくれた農家から買い付けているお米を
持って帰ってきたのでそれを食べているのに
比べてもZipangのご飯は美味しい!!
なんで~?ってシェフのMinamiさんに伺うと
「水かな」なんて答え
「ヨーロッパの米だとヨーロッパの水で、そのものの育った土地の水で炊くと美味しい」
なんてすごく奥行きのある答えが返ってきました
かっこいい!!
お酒造りでもワイン作りでも子育てにも!?通じてしまうような
なんでも一つの道を究めている人は深い!
なんてね
f0203788_1384445.jpg
そして今日のデザートは紫蘇シャーベットにしていただきました
ずっと騒いでいたのに話しだけで
私はまだお目にかかっていなかった
Zipangと我が家を結んでくれたのがこれ、です

今日はこの紫蘇シャーベットにもう一つ逸話が増えました
Zipangに行くつもりでいたのに財布の中はちょっと寂しい感じ
お昼ごはんはあきらめて帰ろうかななんて思っていたら
バス停でよく会う方が夏休みで子どもたちを連れていた私に
今日は格別に暑いからアイスでも子どもたちに買ってやってと10ユーロくださいました
おかげでこのシャーベットも食べられました
どうもありがとう
[PR]
by merumemo | 2010-07-21 01:24 | ハンブルグ案内