<   2010年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧

カリモク60

暮らしはじめた家は古い家
私と同じくらいの年を重ねたいい家です
ネットで探した割には当たり!?だったかもしれません

リビングに余裕があるので
引っ越し前に処分したソファを買いたくなってきました

そこで思い浮かんだのは
カリモク60(ロクマル)
f0203788_0223577.jpg
近くにこのカリモク60のショールームがありましたので見てきました

で、予定外に反応してしまったのが
このグリーン・・・
かわいいではないか
f0203788_02548.jpg
使うほどに、新しく感じる定番を
今日より明日もっと好きになるモノたちを
自然なこと やさしいこと あたたかいこと 普通なこと 特別なこと
普遍的なモノに囲まれて暮らすこと

なんて古い家にしっくりくる感じがして
そしてすべて国産なのも嬉しい
グリーンか・・

このカリモク60のショップには
日本のほんもの、
1960年代にあった流行に左右されない情熱のこもった作品たちを
今の時代に復活させるプロジェクトとして集められていて
雑貨たちも素敵だったんですが
f0203788_0382841.jpg

感動的に出会ってしまったのが
マーナの風呂椅子に風呂桶!
美しい!
これこそ普遍的なモノって感じがします
どお??買っていいかしら?
[PR]
by merumemo | 2010-08-29 00:14 | 毎日のこと

本屋さんのカフェ

その昔に誰かに連れて行ってもらった記憶のある本屋さん
本屋のセレクトショップみたいなのはあまりない時代だったので
ちょっと新鮮でした
それがカフェになり
今は奥様のご趣味から?パスタ屋にもなっています
f0203788_19535474.jpg
本のある居心地のいい場所と言うのは健在♪
本の側のカフェにも隣のパスタを運んで来てくれます
f0203788_19552870.jpg
生クリームを使っていないけれどたっぷりのチーズで濃くのあるカルボナーラに
わーい!うにだ!!うに!!
日本ってすごい国

って美味しくパスタを頂いてきたのですが
今日こちらのお店に寄ったのは
f0203788_2015738.jpg
このお店のもう一つの顔

Bakeryのため
というのは
西宮と言うより全国中でも好きだったかもしれないパン店が倒産したと聞いて
心配していたのですが
そこのシェフはじめスタッフのみなさんが再び興したお店のパンがこちらで販売しています
よかったよかった
って新しいお店って
とってもご縁の深い場所でした!
[PR]
by merumemo | 2010-08-28 19:46 | 毎日のこと

極上プレミアムアイス

見て!見て!
f0203788_7444284.jpg
これ
なんでもかわいいニッポンはアイスのコーンまでこんなに
おしゃれさん♪♪
ドイツで美味しいアイスクリームを食べ歩くと言う悪習を身につけてしまったので
こんなのを見ると我慢が出来なくなります・・
でもドイツのようにBioのアイスがいたるところにあるわけではないので寂しいのですが

ここはケーキやさんの極上アイスたち!!

ミルクアイスは血統書付き極上ミルクアイス

有機栽培の牧草を食べ育った、元気な牛さんの中から、さらに牛乳の成分バランスが優れ、より健康的な牛さん一頭だけを選抜!その牛さんから絞られる牛乳以外一切ブレンドされていない「ノンブレンド牛乳」だけを使ったもの

f0203788_750267.jpg
抹茶は京都は祇園辻利の京都の建都1200年祭にちなんで生まれた最高峰の御抹茶“建都の昔”を使ったもの

それぞれ肩書のながーいアイスたちを
なんとそれぞれ試食させてもくれます♪

今日は御抹茶でしたが(ここのは「御」抹茶です!)
大人用というほんとにラムの味がするラムレーズンや
リピーターの多いというキュウィなんかも最高でした!
なんて美味しいのでしょ!!

帝塚山の名店ポアールさんのアイスクリームが
西宮阪急でも食べれちゃいます

あー美味しかった
[PR]
by merumemo | 2010-08-27 07:43 | 毎日のこと

「断捨離」

段ボールと戦っている私に郵便物が届きました
f0203788_22182830.jpg
「断捨離」
だんしゃり、と読ませています
生き方をも変える、究極の片付け術だそうで

友達ってほんとにすごーい!!
何にも言っていないのに私がどれだけガラクタの山と戦って整理に困っているかを
まるで見えているかのよう
段ボールを開けるにつれ、ガラクタが拡がって
何もなくてすっきりしていた部屋が散乱していっている・・・

もうすっかり流行していたようですが
「断」入ってくる要らないものを断つ
「捨」モノへの執着から離れ、ゆとりある自在の空間へいる私
「離」家にあるガラクタを捨てる

というものだそうで
その基準はものではなく自分で自分に相応しいものかどうか

コンビニのお箸や粗品のマグカップが自分に相応しいものなのか

片付けることが人生論になっています

そして家を物置から快適な住空間にしようということ
軽快な切り口で笑わせながらそして痛いところをぐさりと突く文章で読ませてくれます

100箱ほど、実家に預けていた段ボール
すでに8割が不用品の気配
だいたい2年間使わなかったものという時点で段ボール開けずに処分してもいいくらい
でもまだそれを出来ない私が居ます

そしてまだまだモノに執着している自分が
いちよう段ボール全部チェックしたのに出てこない、我が家の台所用品!包丁や、鍋類全部どこいったかなあ?お気に入りの鉄板は?
数々の!?料理本やミシン!クイジナートちゃんは?
アイロンとアイロン台も出てこなくて不便

でも読み続けているうちに
あんなに頑張って詰め込んだ船便20箱は・・・届くのが怖くなってきました・・・
[PR]
by merumemo | 2010-08-26 22:16 | 毎日のこと

幼稚園選び

とんでもない暑さが全然引かない熱帯ニッポン!
なんと家の予算の都合でエアコンを買えなくて
もう2年分の汗をかく暑い暑い夏を過ごしております!
f0203788_23272478.jpg

それよりも暑いわ!大変だわ!!だったのは
息子たちの幼稚園選びでした

私の希望は
小規模園、給食なし、送迎バスなしというだけなのですが
それはいまどきの幼稚園事情からはかけ離れているようで
今住んでいる街の認可幼稚園すべて対象外でした

調べてみると電車に一駅乗ってそこから30分に1本のバスに乗って行く
(どこかで聞いたことのある話)
無認可のところが理想に近かったのですが見事断られ×
昨日は炎天下二人を連れて徒歩50分のところに見学に行ったのですがこちらも×
そして給食や送迎バスを売りにしているところは勘弁して~な気分なので
もう1時間以上かけて大好きな娘の幼稚園に行かせようかと考えたりしていました
f0203788_2234629.jpg

ところが、今日見学をさせて頂いた幼稚園
園長先生をはじめ他の先生方とも意気投合!?してしまって
話し続けた2時間半
私、きっとこの幼稚園の役員でもさせて頂いているような気がします(笑)

f0203788_22333962.jpg

ということで夏休み残り1週間を切ってようやく幼稚園が決まりました
決まったところで私に大きな夏休みの課題が
娘の学校の準備だけでなく幼稚園の準備品
名前書きだけでなく手作り品
雑巾縫い、ランチマット作り、体操服入れ、座布団と座布団カバー作り、防災ずきん作り・・・
まあ!一体どうすればいいの!!私!
[PR]
by merumemo | 2010-08-25 23:10 | 毎日のこと

芝生のヒーロー

まるでドイツみたいに広い芝生の公園
f0203788_2213845.jpg

うちの子どもたちは
f0203788_22182480.jpg
楽しい遊具に一直線に歩いて行きました

同じ公園で
今日はサッカーのワールドカップで活躍した
この街出身の選手の表彰式なるものをやっていました
f0203788_222112.jpg
スーツの後ろ姿がその選手!!
後輩たちが憧れの選手にインタビューしているのですが
質問している小学生たちよ、
「顔が朝青竜に似ていると思うのですが自分ではどうですか?」
なんてヒーローに直接言う質問じゃないでしょう!
恐れ知らずの子どもたち

もっと恐れ知らずの子どもは身近に居ました!
私がワールドカップのサッカーのお兄ちゃんが来ているよ、って言うと
サッカーのお兄ちゃんは3才の彼から見るとユニフォームを着ている小学生がお兄ちゃんで
スーツでリフティングまでしてくれているヒーロー24歳は
もう充分おじさん!?
ずーっとみんながすごいすごいと言っているのは
小学生のお兄ちゃんだと思っていたみたいです

新聞には岡崎選手集まってくれた故郷の子どもたちに感激!なんてありましたが
こんなんも居ました
すいません;
[PR]
by merumemo | 2010-08-24 22:10 | 毎日のこと

歯医者の魔法

これは一体なんでしょう?
f0203788_216628.jpg
病院の入口にあって
上に履いたスリッパを乗せると
下から除菌されて出てきます
なんだかすごい!!
ドイツの病院のホスピタリティは最高!!と絶賛していましたが
日本の病院のサービスはここまで、という感じがします

帰国してからの夏休み、子どもたちの体のチェックのために
小児科、整形外科(骨折の処置のため)、耳鼻科、眼科
そしてこちらの歯医者と3人分病院回りしていますが
ここはすごいです

スリッパの除菌から始まって高級レストランのように?上着を預かってくれて
もうサービスがすごすぎて居心地が悪くなるくらい
f0203788_21123240.jpg
子どもの治療に力を入れている医院のようで
問診票に子ども用まで用意されていて
子どもの愛称、まで記入する欄がありました
優しく愛称で呼ばれてすっかりご機嫌で3才の子も一人ですたすた治療室に入って行きました
いったいどんな魔法をかけてくれたのやら
歯の磨き方の指導をしてもらってから
二人ともとっても丁寧に歯磨き♪歯磨き♪
そして歯医者に行きたがるという20世紀の子どもからは信じられない反応です
f0203788_21171139.jpg
ガチャガチャのコインをもらってなんて
こんなご褒美がついてくるからかな?
それでも小さい子が歯医者に喜んで行ってくれて
自分から歯磨きしてくれるなんてありがたい限りです

そんな歯医者さんに置いてあった絵本は
定番
f0203788_21193748.jpg

そして,
「はじめてはのぬけたともだちへ」という
f0203788_21235727.jpg
なかなかいいお話でした!3本目が抜けるのを待っている長男は興味津津でした
[PR]
by merumemo | 2010-08-23 21:04 | 毎日のこと

パンの小屋

こちらは知っていたお店ですが
まさか徒歩圏に住むことになるとは
f0203788_726387.jpg
神秘的なパン作りの魅力に取りつかれて・・
パン作りは、とてもシンプルな食材(小麦粉・水・塩・酵母)を捏ね方の違い・生地をねかす発酵時間の違いなどから様々な製品が生まれてくるという、とても神秘的な仕事です
現在でも私が思う"究極のパン"を求め、日々試行錯誤を繰り返してパン作りをしています

そんなご主人が
f0203788_732294.jpg
客である私たちの居心地を良くするために作られたお店!!
もうパン好きにとってはこここそ究極のお店に思えるのですが

f0203788_7335133.jpg
f0203788_7341311.jpg
f0203788_7343868.jpg

私の好みのパンばっかり撮るとこんな感じですが
入口の看板に書かれている産地の野菜で作られたお惣菜パンも芸術的!!!
そして
f0203788_7374183.jpg
f0203788_738237.jpg
わーい♪
めっちゃ好みのケーキも!
多分この世で一番好きなものに近いです

さらにすごいことにはこのお店は
f0203788_7411976.jpg
その神秘的な作業である
パン作りをレシピとともに
パン教室として公開し
パン生地と会話をしながら経験を積み重ね
講師の手元を見ながら学習し
レシピだけに頼らないプロの技を感じていただける教室
があります
行きたい!!行かせていただきたい!!
でも私に子どもたちを預けての7時間って作れるかな?
いくら歩いて行ける場所でもね

でもご近所になりましたので
ちょくちょくよろしくお願いします
[PR]
by merumemo | 2010-08-22 07:21 | 毎日のこと

一杯の珈琲から~スペシャルティコーヒー

せっせと夕方
少し日差しが柔らかくなってからの時間散歩しています
f0203788_13481151.jpg

あ、かわいい♪
これ何?
f0203788_1351235.jpg

こっちはおもしろすぎる!!
これは何かと言いますと
散歩で出会った珈琲屋さんに並んでいた
60kg入りの豆の袋
同じように60kg玄米を農家さんから買っていましたがなんだか南国はかわいいなあ
f0203788_13532643.jpg

こんな珈琲袋が並んでいるのは
百合珈琲さん
スペシャルティコーヒーを扱うお店です
こんなお店が八百屋さんなんかと並んでいるのも
「阪急電車」でのいい町と紹介される底力なのかも!
スペシャルティコーヒーと言うのは
コーヒーの生産量全体の5%
手間ひまかけて作られたコーヒーのことです
f0203788_13543461.jpg

急にコーヒーの蘊蓄を語りだしたのは!?店でこの冊子をいただいたためです
Heartfur beans for your smile!
あなたに豊かな「ほっと一息」を!

店のコーヒー豆で美味しくコーヒーを飲んでもらいたいための
コーヒーの案内から入れ方まで詳しく説明してくださっています

先の豆袋のコーヒーは旨さを運びたいために
リーファー(エアコン付き)のコンテナで運ばれたみたいです

雑味なく限りなくクリアで、ただ、フルーツの様な上質の酸味ときれいな甘味、そして豊かなフレーバー
ってまるでワインのような
それ以上に大切にコーヒー豆を労わっている気持ちが伝わってきます
f0203788_1357920.jpg

そして
コーヒーをめぐる市場のこと、農薬のこと、

一杯の珈琲から
買い叩くことなく取引されるスペシャルティコーヒーが普及すれば
私たちも農家の方々もhappyです
珈琲の樹で森が守られれば、動物たちも地球もhappyです

日本の珈琲事情が変われば、世界が変わる言われています

「すべての人に 豊かなほっと一息を」
それが私たち「百合珈琲」の願いです

だそうです

f0203788_13553153.jpg


私の飲む、珈琲一杯から世界が変わるのであれば
選びましょう!!
それが美味しい一杯であれば言うことありません
よりよい方向に世界が変われるように
せっかくご近所にあることですしね

しかもお店で豆を購入すれば
素敵な席でイッタラのカップで美味しい珈琲を入れてくださいます
わーい!!
[PR]
by merumemo | 2010-08-21 13:45 | 毎日のこと

くるみや

実は魚の棚商店街はついで!?で
向かった先はその魚の棚商店街を南に行って浜国と昔言った道を渡ってすぐの
f0203788_223488.jpg
こちらが「くるみや」本店です♪
世の中美味しい趣を凝らしたケーキはたくさんありますが
ときどき基本の味を食べたくなりますよね
f0203788_22364111.jpg
これが私の懐かしも含めた基本の味
でも材料も作り方もしっかりとこだわっていて
そして創業50年を過ぎても変わらず美味しい!!

f0203788_22401982.jpg
こんな基本のケーキも
美しく美味しい!!
心からほっこりしました

「くるみや」は町のケーキ屋さん(ちょっと特別な日用)なのですが
21世紀の今は
おフランスのバターやはちみつを使っていたりして
またその美味しいに磨きをかけています
ついでにそのバターを使ったクロワッサンとかも食べてしまったりして
久しぶりだとか
せっかくだとかを言いわけに
どれだけ朝ごはんを食べ続けるねん、私!でした

明石に行くと駅内のお店でも買えるのですが
ここに来たかったのです
それにしてもこの本店のお向かい
播但汽船と呼んでいた淡路島への船がジェノバラインなんてカタカナな名前に変わっていたりしましたが
道案内をしてくれた明石のおばちゃんは当然播但汽船と呼んでいました
[PR]
by merumemo | 2010-08-20 22:25 | 毎日のこと