<   2010年 12月 ( 38 )   > この月の画像一覧

村上春樹的いじめ

「1Q84」より
QはQuestion markのQ 疑問を背負ったもの
f0203788_063267.jpg

子どもの世界では、そう簡単にいかない

みんなと違うと言うだけでつまはじきにあうこともある
子どもの世界ではもっと直接的に出てくるわけ

ひとつひとつをとればたいしたことではないけれど
それが日常になれば子どもにはこたえることだった

何かを隠す、口をきかない、意地の悪い物まねをする

もし、いじめられたと気がつかなかったのなら
それは一度もいじめにあっていないということよ

だっていじめというのは相手に自分がいじめられていると
気づかせるのがそもそもの目的なんだもの

いじめられている本人が気がつかないいじめなんて
そんなもの ありえない
f0203788_22214784.jpg


なんだそうです
[PR]
by merumemo | 2010-12-30 23:55 | 毎日のこと

1Q84

近所の図書館で本の予約ができると言うことを知って
最初に予約をしたのは「1Q84」
そのときで200件くらいの予約待ちでした
f0203788_23321143.jpg
それから4ヶ月
しかもbook1とbook2同時に手に入れることができて
2日で読み終わりました

元俳優の新人作家の本が少々売れても
けして越えられない世界のHaruki Murakami

大好きなのにHarukiすらきちんと発音できない
Stineのママは私に原文でHaruki Murakamiを読むことができて羨ましいと言いました

確かにそうかも知れません

だからフランス語版しか読んだことのない監督で映画を作っても
その世界感はきちんと表現できないのかも

そして申し訳ないけれどこんな本が
午前0時から本屋に行列ができて
歴史を変えるほど売れている
日本はすごいかも、と思えてしまいます
f0203788_23455614.jpg
村上春樹と同じ川沿いに育ち
しかも同じお父様に6年間も教えてもらった家の人は
村上春樹を1冊も読んだことがないそうです
この本も薦めてみましたがきっと読めないと思います
そういう人種も居ます

このお話は作者の中でもBook2で完結しているような気がします
よくこんな小説を書いて暗殺されないなあというのが感想でした
それでも書かずにはいられなかったのですよね
そして村上春樹だから売れまくる

そういうことをしますと、そのあとの日常の風景がいつもとは
少し違って見えてくるかもしれません
でも、見かけにだまされないように
現実というのは常に一つです

今年のうちに読み終えることができてよかった
book3はまた200人待ちです;
[PR]
by merumemo | 2010-12-30 23:30 | 毎日のこと

母と娘のベーグル

以前、頂いたものがあまりに美味しくて
絶対に行ってみたいと思っていたお店
f0203788_1317931.jpg

行ってみてびっくり!
私にとってとても懐かしい場所でした

神戸の人にわかるように言うと
アイスクリームの行列のできる鈴木商店の交差点のすぐ南側!です

日本でも美味しいベーグルを幅広い世代の人に紹介したい、と
娘さんとお母様とお二人で始められたベーグルとマフィンの専門店

SKA VI FIKAって北欧なかわいいお店になっていてお母様!かわいい帽子まで被ってがんばっておられます

f0203788_17412477.jpg
材料は選び抜いて、
そして2日間低温発酵させて熟成させて
出来上がったのは未知なる世界のベーグル!
日本人に親しみやすいもっちり感です♪

私の頂いたのは宇治抹茶とクリームチーズのベーグルと
キャラメルマキアートはオーガニックの強すぎないコーヒーに
マシュマロ&キャラメルショコラが生地に溶け込んでいるのが
ほんとに新鮮でそれだけで美味しくたくさん食べてしまいます

丁寧に丁寧に仕事されているのでその一つ一つは
200円から300円するのですが
きっと日本人にしか作られないベーグル!
なにも挟まなくてもこんなに美味!!

f0203788_1749278.jpg
今年の営業はもうおしまいです
普段も低温発酵されているのでそのために週に2日お休みです

それにしてもお母様と仲良く長く頑張ってくださいね!
[PR]
by merumemo | 2010-12-29 13:14 | 毎日のこと

ご近所

帰国してからの生活
新しいご近所さんにはちょっと困らされていました
f0203788_18131119.jpg

いじめっこだと幼稚園の先生からも
保護者からも指摘をされてもあやまらないご家庭

子どもが欲しがるからと
いつでもどこまでもスナック菓子を与え続けるご家庭
(2才の子の歯、溶けていますよー!)

人の家で暴れるのはやめてくれの子どもたち

でも「阪急電車」の有川浩さんが

自然と街がいい感じでブレンドされていて
住みやすい街

と言ってくださっている街ですので
f0203788_18222886.jpg
少し歩くとこんなローズヒップの実を収穫できたり

先日の柚子もご近所のお庭から頂いたもの

f0203788_18264780.jpg
そして今日はお向かいさんからちょうど色づいている金柑を
自由に収穫していいよという許可を頂きました

そして立ち話のついでに私が密かに狙っていた川の近くの渋柿の巨木も
お向かいさんの所有だということがわかって
来年はきっといっぱいの吊し柿を作らせていただきますよ!
わーい
食べられるものがからむと機嫌の良くなる私♪

まあここでがんばっていかないと!
[PR]
by merumemo | 2010-12-28 23:39 | 毎日のこと

もしゃもしゃちゃん

ドイツでがんばっている今日が誕生日のあなたへ
f0203788_23415057.jpg
このもしゃもしゃちゃんのようにきっと
くろいかみの子はひとりぼっちかもしれません

そしてちょっとしたことでかなしいおもいをすることもあるかもしれません
f0203788_23442275.jpg
だってわたしだけ
くろいかみなんですもの

f0203788_2346549.jpg
でもだいじょうぶ
はりねずみさんもたすけてくれるし
あなたにはだいすきなパパもママもババもついている!
「みんなまっているからね!」

マレーク・ベロニカの「もしゃもしゃちゃん」より
f0203788_23504559.jpg

おたんじょうびおめでとう!
[PR]
by merumemo | 2010-12-27 23:40 | 毎日のこと

ことりの死

十姉妹が我が家にやってきて5日目
クリスマスの終わった朝、
1羽の十姉妹が巣の中で動かなくなっていました
f0203788_1730599.jpg

まさか、ですが
亡くなっていました
小動物を飼ったことのない我が家にははじめての死です
それが怖くて?かたつむりも沢ガニもある程度で放していた気がします

クリスマス寒波でこの冬一番の冷え込みの朝でした
寒すぎたのかなぁ
我が家では一番あたたかい部屋でかやだけでなく毛布も被していたのに

f0203788_1844589.jpg
冷水摩擦は言われてもしないのに
小鳥のお世話はほとんど一人でがんばっていました

ちょっと残念でした
庭に深い目に穴を掘ってみんなでお祈りをして埋めました

亡くなったのはおそらく卵を温めていた1羽だったので
誰が温めるのかなあと心配していましたが
違う2羽が交代で温めてくれています

よかったよかった
[PR]
by merumemo | 2010-12-26 18:38 | 森の幼稚園だった子どもたち

プレゼント「馬」

もう包みに他のプレゼントとの区別のために印してくれた
「馬」にすら感動してしまいました
f0203788_23515997.jpg
私たち家族とまた集う友達の分までプレゼントを用意してくれた友達
下の息子に選んでくれたのは「馬」
彼の好みを覚えてくれてありがとう☆

馬と共に強烈に愛を捧げているもの
f0203788_23555930.jpg
かたつむり!!
f0203788_23573814.jpg
わざわざ貴重な資料をコピーしてプレゼントしてくれました
ほんと「自然の造形美」!
魅了されます

f0203788_001125.jpg
これは先月どうしても行けなかったこの展覧会の資料から
すごすぎです

そして彼が今年一番頑張ったかもしれないことは
「ひとりね」
f0203788_011591.jpg
そのお供に
ついた名前は「テディ」だそうで
なんとパジャマの他にタキシードに着替えが2着も!
おしゃれなテディです
f0203788_051580.jpg
みなさんどうもありがとうございました!
[PR]
by merumemo | 2010-12-25 23:49 | 森の幼稚園だった子どもたち

息子へのプレゼント

長男へのクリスマスプレゼントで嬉しかったのは
通知表代わりの幼稚園の先生からのメッセージ
f0203788_23292442.jpg
今年で一番輝いていたであろう運動会の竹馬のこと
見ていてくださったのですね、先生も
いつもよく見守ってくださってありがとうございます

そして「スポーツのできる男の子はいじめられない」という
友人の教えから
f0203788_2334425.jpg
今からでも頑張ってくださいね

彼への3冊は
f0203788_23353574.jpg
がんばれ がんばれ がんばれ
100年前のいじめられっことやんちゃ坊主でした

f0203788_23383398.jpg
ちょっと?かなりシュールなサンタさん
首がゆれるんです
ドイツからむち打ち防止してもらって届きました
ありがとう!
[PR]
by merumemo | 2010-12-25 23:27 | 森の幼稚園だったムスコたち

9才のクリスマス

クリスマスイブの日
我が家では3人の9才が遅くまで遊び回っていました
f0203788_2354031.jpg

いよいよクリスマスを迎える日
9才たちは急いで自分の家に
まだまだ9才は絶対に家に帰らなければなりません
(無理して連れて帰ってくれたママさんたちありがとう☆)
f0203788_22572745.jpg

ドイツから届いたプレゼントの中には
木のゆり
9才の知識によるとゆりはマリア様の象徴なんですって
だからクリスマスに登場するのね

f0203788_2375287.jpg
寝室がなんだかとっても寒かった理由は
9才の彼女がサンタさんがプレゼントを持ってこれるように
窓を開けていたから

彼女の分析によるとドイツの2年間はもみの木の下にプレゼントが届いたけれど
日本では枕元にプレゼントだったからと

うーん
鍵はいいけど、クリスマス寒波到来の中窓を開けるのはやめてくれぃ
f0203788_23133456.jpg

毎年絵本を持ってきてくださるサンタさんの今年の3冊は
ちょっと大人っぽくなりました

いつもの「ひつじ書房」の店主さんもちょっと早いのでは?とコメントくださいましたが
大丈夫みたいでした
欲しいと思っていた本が初めてサンタさんから届いた、ということです
[PR]
by merumemo | 2010-12-24 22:55 | 小学校のむすめのこと

Hamburg!Hamburg!

心配くださった皆様どうもありがとうございます
コメントでも伝えさせていただきましたとおり
例の嫌な手紙は渡させて頂きました
そのあとあれ?という展開になったのでもう少し落ち着いてから報告させて頂きますね

今日はハンブルグからの嬉しい郵便物
f0203788_221594.jpg
ハンブルグの象徴
市庁舎の前のクリスマスマルクト
でもちょっと古い感じ
昔も今も同じようにここでクリスマスマルクトが行われていたのですね

よく見ると内アルスター湖の上だ!
湖の上のクリスマスマルクト!!
今年はとんでもない寒さのハンブルグと伺っていますが
やはり昔はもっと寒かったのかな?
でも現代人には耐えきれない寒さのハンブルグの皆さん
まあ中々味わえない経験ですので

あ、これアドベントカレンダーなんです
すごい!!
見つけてくれてハンブルグ好きな私を思い出してくれてどうもありがとう!
それにしても日本人観光客の少ないハンブルグのものなのに
日本語でアドベントカレンダーの説明がありました

f0203788_22205190.jpg
そしてもう一つも
ハンブルグ!!
こんなカード見つけられなかったよ
こちらのカードもイブの日に届きました
どうもありがとう!

でもこれ届いたときにはこのドイツらしい細工が壊れてしまっていたのです
うーん残念、というところだったのですが
性格のきっちりした人が近くにいましたので
ばっちり修復

ほんとにどうもありがとうございました
さてさて嬉しいクリスマスは☆
[PR]
by merumemo | 2010-12-24 22:11 | ハンブルグ案内