<   2011年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

「ぼくがぼくであること」

娘が居ない間

彼女の本棚から本を拝借していました

なんだか思春期の子どもたちが主人公なお話が多くて
そこに表現される思春期の子どものお母さんたちにちょっと食傷気味

f0203788_5134382.jpg
そんなお母さんたちの最高峰がこちらでした

40年以上まえの本なのに
全く古びない親子関係というもの

主人公は

貴女のおじいちゃまの弟(居たとしたら)の時代のお話だよ

話すと驚いていました


こちらは同じく本好き少女だったという
担任の先生に薦められた本だそうです
(先生どうもありがとうございます)

f0203788_525584.jpg
おふくろさんはおれの顔なんか、
見たくないっていうかもしれない・・・
でも、おれはこの顔をみてもらおう

おふくろさんはおれをなぐるかもしれない・・・

でも、おれはよけないでおこう

おれは、やっぱりおふくろさんの子だということを、わかってもらおう

そしてやっぱり、おれはおれであることも、わかってもらおう!


学校と家庭しか世界のなかったとき潰れそうだった小6の主人公は
世界が広がったことで
お母さんになぐられてやろう、なんて成長をみせます

子どもは外に出した方が成長するのかしら?
なんてね


確かに母親って言うのはやろうと思えば
家庭内でどこまでも権威を振りかざせて
暴君にもなれます

(とくに食事の献立なんてのはね:
自分の苦手なものは一切作りませんよね)

でもあっという間に

必ず子どもに乗り越えられる

踏まれて、飛び越えられる跳び箱みたいなものだから

小さな暴君にでもさせてくれぃ
[PR]
by merumemo | 2011-07-31 05:10 | ムスメのこと

「くまのこまこちゃん」

ピアノのコンクールのあと

我が家はそのまま旅行!には出かけられないので

めったにないことなんですが
娘に欲しいもの買っていいよ、と言いました

彼女が立ち止まったのは
阪急百貨店 ヘアアクセサリー売り場

そこで悩みました
悩みました

(こんなに悩むことはないというくらい;)


ハイ、閉店まで
f0203788_452253.jpg

これね
コサージュが移動できて
彼女が付けたら

まさに、この本

f0203788_4555069.jpg
くまのこにしか見えません!

って言ったら怒るかな?

彼女にとっては初めての「大人の売り場」でようやく選んだとっておき、なんですけど

「女の買い物」
に良心的に付き合ってくれたMくん
どうもありがとう♪
[PR]
by merumemo | 2011-07-30 04:48 | ムスメのこと

子犬のワルツ

夏休みに入ってから
自宅に全く滞在していない娘

親離れの10才の夏

そしてその夏のひと山目は越えた、のかもしれないね

f0203788_492988.jpg
ピアノのお稽古にお世話になり始めて9ヶ月

自分でハードルを作って
多分、ひとつ乗り越えました

多分ね


f0203788_459976.jpg

私としてはプロの3人が奏でる課題曲CDを娘と共に
ひたすら聴き続けて
初めて演奏家たちが表現するということを知りました

f0203788_418786.jpg
そしてまた同じ曲を聴き続けて

娘はこんな音を出す人なんだと

またこれから練習して音は成長していくのだろうけれど
今の娘はこんな人なんだと

ふーん

f0203788_420291.jpg
10才の無謀な挑戦を丸ごと引き受けて支えてくれた先生
どうもありがとう♪

そして毎回レッスンに車で連れて行く羽目?になって
すっかりピアノの練習に付き合ってくれたために

「1回練習したら1回ミスが減るんだぞ」

なんて台詞が出てくるようになって

珍しく本番にも駆けつけてくれた夫よ(←これがなによりも成長だったりして!)
どうもありがとう♪
[PR]
by merumemo | 2011-07-29 04:06 | ムスメのこと

夏のスタミナ!

何かと体力の要る夏休み!

おかあさんの体力をつけにいきました

f0203788_22384580.jpg
ははは

夫がその昔よく通っていた洋食屋さんの
カツカレー

ずっとずっと話しには聞いていたのに
なかなかご縁がなかったの

f0203788_22401897.jpg
自慢のニンジンのドレッシングから
豊富なメニューすべて手作りで
お昼間しか営業していないから

なかなかすべり込めなかったのかなあ

f0203788_22415191.jpg

子どものものをつまみ食いした
コロッケまで

美味しい上に
一つはかにクリームコロッケでした♪

これも見たことのない大きさと美味しさ

わーい


20年くらい?お世話になっていた夫も知らなかったという
(だってすべてのメニューにボリュームがあって必要がないから)
ご飯おかわりOK!を引き出した
我が家の子どもたちは恐るべし!

f0203788_22442348.jpg
次はポロネーズ定食もいきたいなあ
[PR]
by merumemo | 2011-07-28 22:35 | 毎日のこと

夏休みに、いいかも☆

ドイツからのお土産から

f0203788_22241821.jpg
なあに?これ

と思えば


f0203788_22252313.jpg

私の紙コップ、に付ける印

なんともドイツな絵柄です


でも夏休み子どもたちが集まるときには便利かも

これの日本のかわいいバージョンを作ろうかな(笑)


どうもありがとう♪
[PR]
by merumemo | 2011-07-27 22:23 | 森の幼稚園だったムスコたち

夜の散歩

夏休み
夜の散歩

f0203788_23595557.jpg
行き先は
夜の神社!

きゃー!!

f0203788_004152.jpg
初日の出などの朝日を見るスポットからは
夜景が綺麗だったのですが

目的はカブトムシ!

メス!!

メス1匹にオス大勢という状況を変えてやるべく
出かけましたが
不発

誰かカブトムシのメスを~

オスと交換でもいいよ
[PR]
by merumemo | 2011-07-26 23:59 | 森の幼稚園だったムスコたち

カブトムシのえさ

この夏の課題として!?

13匹幼虫を頂いたカブトムシの飼育をせっせと(夫が)しております

トイレットペーパーで蛹室を作ったり

試行錯誤しながらの飼育

f0203788_2223223.jpg

今はメス1匹にオス6匹成虫になって
暗くなるとがさごそ暴れています

カブトムシのための土を取りに行く時間がなく、購入

カブトムシの木の枝を取りに行く時間がなく、購入


そして餌はというと
f0203788_22243826.jpg

現代は、カブトムシ用のゼリーをやらないといけないそうで

えー?そうなの!?

スイカの皮や砂糖水はカブトムシがおなかを壊してしまうそうでよくないんだそうです

そうなんだ!

なんだか犬やネコに専用の缶詰を与える現代事情にもなじめなかったのに
カブトムシまで・・・って感じがしますが

これをめちゃくちゃ食べています

カブトムシは食べ過ぎるということがないらしいので食べる分を与えたらいいらしいのですが


毎日ゼリー8つとか

商魂にのせられている感じも否めないんですけど

まだまだカブトムシとの生活続きます
[PR]
by merumemo | 2011-07-25 22:21 | 森の幼稚園だったムスコたち

「ふしぎふにゃふにゃフランケン」

夏休みに入ってから全く姿を見ない娘が

私にも読むように薦めた本

f0203788_21563969.jpg

ほんとうに幼稚園の先生をしていらっしゃる
フランケン先生、こんにゃく先生こと近藤雅則さんの発案されたご本

脳性麻痺で
足で絵をかくフランケン先生

f0203788_2203170.jpg
そんな先生の周りは

「とくべつていねいに

ゆっくりしたじかんがながれる

それをみていたみんなのきもちも

とくべつていねいにゆっくりとしてくる」

って優しい時間だねえ


でもより小さいときにこんな先生に出会えるのはとても幸運だと思います

そしてフランケン先生と同じような病気のかたがたに
幼稚園や保育園の先生という職業はとても合っているように思います

f0203788_2275913.jpg
さて楽しい夏休みを謳歌している娘よ、

あなたは夏休みの課題に「お皿洗い」と決めたはず

それは外にいても同じですよ!
[PR]
by merumemo | 2011-07-24 12:53 | ムスメのこと

きょろちゃん登場! kawaii

近所のお宅に子どもを迎えに行くと
玄関に無造作に置いてある

「かわいいねえ」

「ぜったいあなたに気に入ってもらえると思った」


その通り

f0203788_2142180.jpg

我が家にきょろちゃんが来てくれました

ご実家から連れてきて
最近電動化したから
もう不要になったとのこと

子どもの人数分ぐるぐるすると疲れちゃうから~って


ぐるぐるすると目もくるくるするかわいい貴重品だよ!
f0203788_2145091.jpg


とても程度のいい状態で
しかも現役でふつーに使われていた逸品でございます(笑)
そしてもう要らない、なんて


夏休み
机の上から去ることはなく
ずっと私のカルピスと梅酒のかき氷になっております

どうもありがとう

f0203788_7555038.jpg

[PR]
by merumemo | 2011-07-23 06:57 | 毎日のこと

コーヒーは生鮮食品です

ふと立ち寄らせて頂いたお店

f0203788_214467.jpg
ほんとうに丁寧に丁寧に1杯の珈琲を入れてくださる

珈琲道を極めたマスターがいらっしゃるお店です

いやあ
おもしろかった!!
美味しかった!!

そして今も、またもう1杯頂きたい

f0203788_219244.jpg
そんなとっておきの時間を味わえます

珈琲を極めると

世界の流通が解り、経済が解り、歴史が解る

世界の人々を魅了し
そして中毒性もある黒い真珠を

世界でどこにもないガラパゴス化したのが
日本の珈琲の世界だと

その道で先生と呼ばれる人に入れて頂く珈琲に
添えられるのがパティシエの奥様が作られたこのケーキたち

上のクリームブリュレも美味しかったのですが
f0203788_21255387.jpg

このチーズケーキ!!
こちらも最高でした

チーズケーキ好きな人の誕生日プレゼントにしたいけど
この珈琲もつけないといけないよなあ

それにしても珈琲というものは
鮮度がとても大切な生鮮食品なんだそうで

私が10年くらい前まで
珈琲が飲めなかったのはある意味味覚が正しくて
酸化したものを受け付けなかったからではないかと言われました

その解釈にもとても納得

今も合わない珈琲にはフランス式にたっぷり牛乳を入れないと飲めません
[PR]
by merumemo | 2011-07-22 21:02 | 毎日のこと